一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '集客パック'

リードジェネレーションで見込み客を大量に集める方法

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

本日は、土曜日ですね。
一人起業を目指すあなたにとっては
準備を進めるための大切な時間になりますね。

平日は、普段の仕事が忙しくて
なかなか準備が進まないと思います。

土日をうまく活用して、コツコツと
準備を進めてくださいね。

あなたもご存じだと思いますが
来年3月に「中小企業金融円滑化法」
が期限切れを迎えます。

これにより、倒産する企業が増えると
言われていますよね。これは、他人事では
ない可能性があります。

先週、プライベートセミナーに参加し
本格的にコンテンツマーケティングを
開始するTさんは、金融関係に詳しいので
とても危機感を持っていました。

今からしっかり準備をしておきましょう。
何から始めれば良いのか分からない人は
私がアドバイスしますので、気軽に
お声掛けください。

さて、前回の「メンター」では、
コンテンツマーケティングで週末起業する方法
についてお伝えしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
コンテンツマーケティングで週末起業する方法

今回は、ビジネスで非常に重要な
”リードジェネレーション”
に関する話をします。

あなたは、”リードジェネレーション”
という言葉を聞いたことがありますか?

アメリカでは、見込み客のことを
”lead”とか、”sales lead” と言います。

つまり、リードジェネレーションとは
見込み客をgenerateすること(生み出すこと)
になります。

簡単に言うと、見込み客を開拓すること
ですね。ビジネスをする上で見込み客は
非常に大切です。

見込み客の数によって、ビジネスの規模が
決まると言ってもいいと思います。

ネットビジネスで稼いでいる有名な方は
この見込み客を数万単位で保有しています。

なので、あなたも如何にして見込み客を
開拓するのか?これを考え、実行する
必要があります。

そこで、私が勧めている方法が
ランディングページによる集客です。

WordPressブログは、無料で濃いアクセスを
集めることに有効ですが、そのままでは
見込み客情報を入手することができません。

無料で価値が高いものを提供する代わりに
見込み客のEメールアドレスを取得する
仕組みが必要です。

今、あなたが読んでいる「メンター」
の右カラムには、たくさんのバナーが
貼ってあるのが分かると思います。

これは、ブログにアクセスした人が
これらの無料オファー(無料レポート)や
メルマガへ登録してもらうことを
狙った仕掛けになります。

例えば、こちらのバナーをクリック
してみてください。

これは、私の最新作無料レポートになります。

レポートのタイトルは、

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

になります。

これ、読みたいと思いませんか?(笑)

このように魅力的で価値の高い情報を
無料で提供することにより、見込み客
情報を収集して行きます。

ちなみにこのランディングページの
コンバージョン率は、20%を超えています。

では、リードジェネレーションで
見込み客を大量に開拓したい場合
具体的に何をすれば良いのか?

それを今からお伝えします。

●ステップ1:
魅力的な無料オファーを準備する

見込み客にとって有料でも手に入れたく
なるようなものを無料で提供する
ようにします。

例えば、

・無料レポート
・物販であれば無料サンプル
・無料メール講座
・無料DVD

など、いろいろと考えられますね。

なお、無料で提供するため、できるだけ
原価のかからないものが良いと思います。
私の場合は、無料レポートのケースが多いです。

何しろ、コストはゼロなので。

●ステップ2:
ランディングページを準備する

次は、無料オファーの魅力を伝え
申し込めるようなページが必要に
なります。それが”ランディングページ”
通称、「LP」です。

ランディングページのサンプルは
こちらをご覧ください。

このランディングページを作るのは
結構大変ですが、WordPressを使って
比較的簡単に制作できるサービスを開発中です。

サービス名は
「ランディングページ集客パックライト」
です。年内には、一般にも発売したいと
思ってますので、楽しみにしていてください。

●ステップ3:
LPにアクセスを集める

LPのコンバージョン率は、私の場合でも
良くて20%ぐらいです。平均値で10%です。

つまり、100アクセスで10~20件の
見込み客情報が入手できる計算に
なります。

ある程度、コンバージョンが取れるように
なったら、あとはLPにどうやって大量の
アクセスを集めるのか?を考え、実行します。

私の場合は、無料集客にこだわっているので
ブログにアクセスを集めることで、そこから
LPへ誘導するようにしています。

この方法で、1,000以上の見込み客情報を
集めています。もっと短期間で大量に
集めたい人は、オプトインアフィリエイト
という手法を使うと大量に集めることが可能です。

但し、一つのEメールアドレスを取得
するのに300~500円かかります。

つまり、1000件集めようと思ったら
300,000円~500,000円かかると
いうことになりますね。

これは結構勇気が必要だと思います。

いずれにしても、ビジネスをする上で
見込み客は絶対必要になります。

その見込み客を集める方法として
”リードジェネレーション”という
マーケティング手法があることを
覚えておいてください。

実際に実行するとなると、ノウハウが
必要になりますので、興味がある方は
お気軽にご相談下さい。

では、今回の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

無料メール講座も無料オファーに有効です

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して43回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

この「メンター」は、一人起業成功ノウハウを体系化し、
順序立てしてお届けしています。つまり、1回目から
順番に読み、自分のケースに落とし込んでいくと
起業戦略が構築できてしまう構成になっています。

1回目の記事
「一人起業戦略.comを立上げました!」はこちらからどうぞ

前回の「メンター」では、無料オファー
の事例として「無料レポート」に関する
お話をしました。

ちなみに前回の記事は、こちらです。
無料レポートが無料オファーに最適です

今回は、別の事例を紹介しますね。

今回紹介する無料オファーは、
ステップメールを活用した無料メール講座
になります。

例えば、こんな無料メール講座です。

これは、ビジネスパートナーである
起業コンサルタントの中野裕哲さんと
共同で運営している「士業プロデュース
の無料オファーになります。

ステップメールを活用し、14日間に渡り
毎日1通のメールが届く仕組み
になっています。

このメール講座を無料で受講したい方は
名前とメールアドレスを登録します。
つまり、見込み客の見える化を
実現することができます。

ちなみにこの無料メール講座は、無料とは
思えないコンテンツを提供していますので
士業で独立開業を考えている方は、この
無料メール講座がお勧めです。

宜しければ、ご登録下さい。

士業で手堅く独立・12ステップ開業講座

このようにお金をかけることなく、自分が
持っている価値あるノウハウを無料レポートや
電子書籍、無料メール講座で提供すれば、
見込み客を見える化することができます。

無料レポートや無料メール講座以外にも、
無料アプリ、無料ソフトなどいろんな
無料オファーがあると思います。

無料オファーのポイントは
提供価値の延長線上にあること
が重要なので、その点は外さないように
して下さいね。

なお、無料オファーを提供する手段として、
ランディングページ(LP)が必要となります。
このLP制作が大きな壁となり、一歩
踏み出せない可能性があります。

LPは、魅力的なコンセプト作り、キャッチコピー
を含めたコピーライティング、LP制作能力が
必要となります。

そのため、自分で対応することが難しい場合は、
専門家へ依頼するようにしましょう。

コンセプト作り、コピーライティング
ノウハウに関しては、膨大な情報量となりますので
また、別の機会に詳しく説明したいと思います。

お急ぎの方は、
ランディングページ(LP)集客パック
というサービスがありますので、お気軽に
お声掛けください。

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。

●追伸:無料メール講座で使用している
ステップメール情報はこちらです。

アスメルのステップメールの詳細はこちら
※かなりコストパフォーマンスが良い
ツールだと思います。導入実績は
5,000社を超えているようです。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

商品・サービスのネーミングのポイントとは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して34回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

この「メンター」は、一人起業成功ノウハウを体系化し、
順序立てしてお届けしています。つまり、1回目から
順番に読み、自分のケースに落とし込んでいくと
起業戦略が構築できてしまう構成になっています。

1回目の記事
「一人起業戦略.comを立上げました!」はこちらからどうぞ

前回の「メンター」では、
バックエンドの開発方法
について説明しました。

ちなみに前回の記事は、こちらです。
バックエンドを開発する6つのステップとは?

今回は、バックエンド関係の仕上げとして
商品・サービスのネーミング
関するお話をしたいと思います。

戦略企画ドットコムの入り口の
バックエンドは、前回の「メンター」
で説明した通り「ブログ集客パック」です。

まずは、なぜこのネーミングにしたのか?
その裏側の戦略をお伝えしますね。

私は、セルフSEOが得意なので、何か
新しい企画を考える時は、必ず
キーワード調査をします。

つまり、どんな関連キーワードがあるのか?
Googleが提供しているAdWordsの
キーワードツールで調査します。

ブログ集客パックは、
WordPress(ワードプレス)という
ブログを使って、無料集客の仕組み
を構築するサービスなので

ブログ集客

というキーワードが真っ先に浮かび上がりました。
ちなみに「ブログ集客」というキーワードは
月間で約1,900回検索されています。

このキーワードをサービス名に入れること
にしました。

次のポイントとしては、商品やサービス名
を聞いただけで、どんな商品・サービスなのか?
をイメージできるようにすることです。

ブログ集客パックは、

・戦略コンサルティング
・WordPressブログ(CMS)構築
・自分でSEO対策するノウハウ提供
・ブログ記事のライティングノウハウ提供
・ブログサイトの保守 など

すべてが一つのパックに
なっているサービスです。

なので、「ブログ集客パック」
という分かりやすいネーミングに
しています。

前回のブログで、「バックエンドは複数開発
しましょう」というお話をしました。

戦略企画ドットコムの他のバックエンドは、

・ランディングページ(LP)集客パック
・ホームページ(HP)集客パック
・ネットショップ集客パック

というネーミングです。

ネーミングに関する共通点は何か?ですが
もう、お分かりですよね。

すべてのバックエンドサービス名に
集客パック」が含まれています。

つまり、●●集客パックと言えば
戦略企画ドットコムのサービス
というイメージを持って頂けます。

例えば、アップルの製品は、

iPod、iPhone、iPadという感じで
冒頭に”i”が付いてますよね。

このように、商品・サービスのネーミングは
共通のキーワードを入れると良いです。
お客さんに覚えてもらいやすい
と思います。

もう一度、商品・サービスのネーミングに
関して整理すると・・・

1.統一感を持たせること

バックエンド商品・サービスは、内容も重要ですが、
商品・サービスのコンセプトを表現するネーミング
も非常に大切な要素です。

統一感のあるネーミングであれば口コミで
広がりやすくなりますし、見込み客の
記憶にも残りやすくなります。

2.検索キーワードを絡めること

商品・サービスの名前に検索キーワードが
含まれていると、商品・サービス名を
知らない人でも、検索によってその
存在を知る可能性が高まります。

そのため、商品・サービスのネーミングには
検索キーワードを絡めることをお勧め
致します。

では、今回でバックエンドの開発に
関する解説は終了とし、次回からは
フロントエンド」のお話をしたい
と思います。

●追伸:戦略企画ドットコムのバックエンド
「ブログ集客パック」はこちら

※これから独立起業する方、集客で困っている方に
最適なサービスです。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top