一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » サービス ネーミング»商品・サービスのネーミングのポイントとは?

商品・サービスのネーミングのポイントとは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して34回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

この「メンター」は、一人起業成功ノウハウを体系化し、
順序立てしてお届けしています。つまり、1回目から
順番に読み、自分のケースに落とし込んでいくと
起業戦略が構築できてしまう構成になっています。

1回目の記事
「一人起業戦略.comを立上げました!」はこちらからどうぞ

前回の「メンター」では、
バックエンドの開発方法
について説明しました。

ちなみに前回の記事は、こちらです。
バックエンドを開発する6つのステップとは?

今回は、バックエンド関係の仕上げとして
商品・サービスのネーミング
関するお話をしたいと思います。

戦略企画ドットコムの入り口の
バックエンドは、前回の「メンター」
で説明した通り「ブログ集客パック」です。

まずは、なぜこのネーミングにしたのか?
その裏側の戦略をお伝えしますね。

私は、セルフSEOが得意なので、何か
新しい企画を考える時は、必ず
キーワード調査をします。

つまり、どんな関連キーワードがあるのか?
Googleが提供しているAdWordsの
キーワードツールで調査します。

ブログ集客パックは、
WordPress(ワードプレス)という
ブログを使って、無料集客の仕組み
を構築するサービスなので

ブログ集客

というキーワードが真っ先に浮かび上がりました。
ちなみに「ブログ集客」というキーワードは
月間で約1,900回検索されています。

このキーワードをサービス名に入れること
にしました。

次のポイントとしては、商品やサービス名
を聞いただけで、どんな商品・サービスなのか?
をイメージできるようにすることです。

ブログ集客パックは、

・戦略コンサルティング
・WordPressブログ(CMS)構築
・自分でSEO対策するノウハウ提供
・ブログ記事のライティングノウハウ提供
・ブログサイトの保守 など

すべてが一つのパックに
なっているサービスです。

なので、「ブログ集客パック」
という分かりやすいネーミングに
しています。

前回のブログで、「バックエンドは複数開発
しましょう」というお話をしました。

戦略企画ドットコムの他のバックエンドは、

・ランディングページ(LP)集客パック
・ホームページ(HP)集客パック
・ネットショップ集客パック

というネーミングです。

ネーミングに関する共通点は何か?ですが
もう、お分かりですよね。

すべてのバックエンドサービス名に
集客パック」が含まれています。

つまり、●●集客パックと言えば
戦略企画ドットコムのサービス
というイメージを持って頂けます。

例えば、アップルの製品は、

iPod、iPhone、iPadという感じで
冒頭に”i”が付いてますよね。

このように、商品・サービスのネーミングは
共通のキーワードを入れると良いです。
お客さんに覚えてもらいやすい
と思います。

もう一度、商品・サービスのネーミングに
関して整理すると・・・

1.統一感を持たせること

バックエンド商品・サービスは、内容も重要ですが、
商品・サービスのコンセプトを表現するネーミング
も非常に大切な要素です。

統一感のあるネーミングであれば口コミで
広がりやすくなりますし、見込み客の
記憶にも残りやすくなります。

2.検索キーワードを絡めること

商品・サービスの名前に検索キーワードが
含まれていると、商品・サービス名を
知らない人でも、検索によってその
存在を知る可能性が高まります。

そのため、商品・サービスのネーミングには
検索キーワードを絡めることをお勧め
致します。

では、今回でバックエンドの開発に
関する解説は終了とし、次回からは
フロントエンド」のお話をしたい
と思います。

●追伸:戦略企画ドットコムのバックエンド
「ブログ集客パック」はこちら

※これから独立起業する方、集客で困っている方に
最適なサービスです。



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top