一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » 2012 » 4月

余命1年と宣告されたら、あなたは何をしますか?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して16回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
の質問1から質問3までを
説明しました。

前回の記事は、こちらです。
やりたい仕事・無料でもやりたい仕事は何ですか?

今回は、理念発掘法(3)
「理念を発掘する9つの質問」
における質問4から質問6に関して解説します。

●質問4:「この人生に悔いなし」と死ぬ間際に言えるために
生きている間にしておきたいことは何か?
余命1年と宣告されたら、今、何をしますか?

この質問に対する私の答えが
この「一人起業戦略.com」に
集約されています。

仮に残り1年しか生きられない場合は、
自分が今まで培ってきたノウハウを公開する
という結論になりました。

私がこの世からいなくなったとしても、
少しでも社会に貢献できると考え、今こうして
ブログで起業ノウハウを公開しています。

あなたは、余命1年と宣告されたら
何をしますか?その答えの中に
理念のヒントが隠れていると思います。

●質問5:他人があまり経験していないと思われることは?
そこから何を思い、何を学んだか?

私の場合は、アメリカへ渡り、ITバルブ崩壊と
同時多発テロを経験したことになります。

具体的には、事業再建責任者として、事業再建を実行し
成功させたことだと思います。

その経験を通して得られた気づきから
理念を導き出しました。

あなたにも、他人が経験していないような
出来事が必ずあると思います。
そこから、理念のヒントが
得られると思います。

●質問6:自分が考えた方向に進めなかったことは何か?
それをどう意味づけるか?

私の場合は、2009年に独立起業するまで
自分が考えた方向へ進むことができない
ことの連続でした。

例えば、

・父親の死によって進路を文系から理系へ変更

・新卒で就職した電機メーカー(富士電機)では、
エンジニア職ではなく、海外営業へ配属

・アメリカへ行きたくないのにアメリカ駐在
転職活動も失敗してアメリカへ行くことに

・アメリカで6年以上駐在を経験したので
アメリカに残りたいという気持ちが強く、
実際に転職活動もしたけど、断念して帰国

・全く頭の中になかった人材紹介会社へ転職

・「独立する!」という強い意志が薄れていた時に
会社の状況が一変し、わずか3週間で独立することに

こんな感じでした。

あなたにも、必ず自分の希望が叶わず、別の道を
歩んだ経験があるはずです。そこに理念の
ヒントが隠れています。

振り返れば、必ず一本の線で繋がっているはずです。
それを見つけて下さいね。

あなたに分かりやすく説明するため
私のケースを動画講座にまとめました。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した最新動画になります(約6分)。

理念を発掘する9つの質問・質問4から質問6(動画講座)

次回は、質問7から質問9の解説をしますね。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:GWの連休をうまく活用して、起業準備を進めて下さいね。
あなたの起業準備を支援するために
本日、有料版の電子書籍

30代男性の一人起業戦略マニュアル
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編

をリリースしました!ワンコイン(500円)なので
気軽にご購入頂けます。

また、iPhoneなどのスマートフォンで最適表示
されるように調整しています。そのため、
移動中に読むこともできます。

GW中は、どこへ行っても混んでいると思いますが
スマホなら、待ち時間などの細切れ時間を利用
して電子書籍を読めますね。

また、スマートフォンは常に持ち歩いていると
思いますので、独立起業の壁にぶち当たったら
すぐ読むことができます。

更に特典として、パソコンでも快適に読めるように
PDF版も準備しました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
ワンコイン電子書籍はこちらをクリック!

※Paypalを導入したので、クレジットカードでも
ご購入頂けます。あと、銀行振込みもOKです。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

やりたい仕事・無料でもやりたい仕事は何ですか?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して15回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。
理念を発掘する9つの質問・理念発掘法(3)

ちなみに理念発掘法(1)自分年表を作成する方法
に関する3つの動画講座をメルマガ読者さん限定で
公開しています。

動画講座(1)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約16分):
※生まれてから29歳まで

動画講座(2)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約13分):
※30歳から41歳まで

動画講座(3)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約12分):
※まとめ(理念への落とし込み方法)

もうそろそろメルマガで動画講座のリンク先を
お知らせするのは、終了する予定です。
まだ、ぎりぎり間に合いますので、宜しければ、
メルマガにご登録下さい。

あと、お知らせがあります。
この前リリースした無料ebook

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料版

ですが、総論編が完成しました!

現在、販売準備を進めていますので、もうすぐ
リリースできると思います。販売価格は
ワンコイン(500円)の予定です。

ちなみにバナーを先に制作しました。
こちらです。

今後、EPUB・電子書籍に関しては、
”ワンコイン電子書籍シリーズ”として
私の時間が許す限り、新書をリリースしたい
と考えています。

もう少しでリリースできそうなので
楽しみにしていて下さいね。

その前に、まだ無料版を読んでいない方は
是非ご覧下さい。

さて、前置きが長くなりましたが
今回のテーマに関してお伝えしますね。

今回は、理念発掘法(3)
理念を発掘する9つの質問
における最初の3つの質問に関して解説します。

●質問1:なぜ、リスクを冒してまで独立起業するのか?

以前、メンターで「起業の3大リスク」をお伝えしました。
ちなみにこちらの記事です。

起業する3大リスクとは?

ご存じの通り、独立起業には大きなリスクがあります。
そのリスクを冒してまで、なぜ起業するのか?
その理由を自問自答して下さい。

●質問2:一生暮らしていける大金を手にし、時間もある場合、
やりたい仕事は何か?つまり、無料でもやりたい仕事は何か?
※制限を外して下さい

あなたは、既に億万長者で、お金も時間も十分ある
と妄想して下さい(笑)。もう生活のために
働く必要はありません。一生、生活には
困らないだけのお金があるので。

その状態においても、やりたい仕事は何ですか?
つまり、お金をもらわなくても、無料でも
良いので、やりたい仕事は何でしょうか?

その”やりたい仕事”を自問自答してみて下さい。

●質問3:心の底からうれしかったこと・その時何を思ったか?

今まで生きてきた人生の中で、嘘偽りなく
心の底から「うれしい!」と思ったことは
どんな時ですか?

そして、その時何を感じ、どう思いましたか?

心の底からうれしかったことを
自問自答してみて下さい。

事例がないと分かりづらいかも知れませんね。
そこで、私のケースを動画講座にまとめました。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した最新動画になります(約5分)。

理念を発掘する9つの質問・質問1から3まで(動画講座)

如何でしたか?

次回は、質問4から質問6の解説をしますね。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:GWに入りましたね。これから起業するあなたは
この連休をうまく活用して、起業準備を進めて下さいね。
この連休で本を読みたい方は、こちらの書籍がお勧めです。

一人起業戦略.comのお勧めビジネス書籍はこちら

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

理念を発掘する9つの質問・理念発掘法(3)

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して14回目の
記事になります。今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
人生の辛い出来事と意味づけ
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。
人生の辛い出来事と意味づけ・理念発掘法(2)

ちなみに理念発掘法(1)自分年表を作成する方法
に関する3つの動画講座をメルマガ読者さん限定で
公開しています。

動画講座(1)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約16分):
※生まれてから29歳まで

動画講座(2)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約13分):
※30歳から41歳まで

動画講座(3)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約12分):
※まとめ(理念への落とし込み方法)

まだ、間に合いますので、宜しければ、
メルマガにご登録下さい。

さて、今回は、理念発掘法(3)
理念を発掘する9つの質問
というテーマでお伝えしますね。

今からお伝えする9つの質問内容は
毎月1回開催している「理念起業勉強会
でのみ公開している内容です。

ブログで公開するのは、今回が初めてです。
是非、質問に答えて、自分の理念を発掘する
ためのヒントを得て下さいね。

それでは、9つの質問をお伝えします。

理念を発掘する9つの質問とは・・・?

●質問1:なぜ、リスクを冒してまで独立起業するのか?

●質問2:一生暮らしていける大金を手にし、時間もある場合、
やりたい仕事は何か?つまり、無料でもやりたい仕事は何か?
※制限を外して下さい

●質問3:心の底からうれしかったこと・その時何を思ったか?

●質問4:「この人生に悔いなし」と死ぬ間際に言えるために
生きている間にしておきたいことは何か?
余命1年と宣告されたら、今、何をしますか?

●質問5:他人があまり経験していないと思われることは?
そこから何を思い、何を学んだか?

●質問6:自分が考えた方向に進めなかったことは何か?
それをどう意味づけるか?

●質問7:あなたの欲は何ですか?(最も幸せな状態は?)

●質問8:あなたの価値観(大切にしていること・
許せないこと)は何か?キーワードで表現して下さい。

●質問9:以前、コンプレックスだったことは何か?
それをどう克服したか?

上記9つの質問に対する回答を一人でゆっくり、
じっくり考え、紙に書き出して見て下さい。
あなたの理念が見えてくると思います。

ただ、事例がないとなかなかイメージが
湧いてこないかも知れません。

そこで、次回以降の「メンター」で、私の事例を
紹介したいと思います。

それまで、まずは自分で考えて見て下さい。

では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 612345...最後 »
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top