一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '信頼関係構築'

年収1000万への5ステップ

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

本日まで夏季休暇のため、上越にいます。
今晩、東京に戻ります!

上越では、パターゴルフ、釣り、魚とり、川遊び
そば打ちなど、思いっきり遊んでました。
こんな感じです。

あなたの夏休みは如何でしたか?

さて・・・
本日のブログ「メンター」は
「年収1000万への5ステップ」
というテーマでお届けしますね。

あなたは、年収1000万以上の人が
どれくらいいるかご存知ですか?

統計データによると、給与所得者で
年収1000万を超えている人は、全体の4%
とのことです。

意外と少ないですよね?

以前はもっと多かったのですが、年々
この割合が下がっています。

グローバル化が進み、平均給与も
下がっているので、このような結果に
なっているのでは?と思います。

私は幸いにして、独立起業初年度から
年収1000万円の壁を超えることが
できました。

では、この水準を超えるためには、
どうすれば良いのか?

私の経験から体系化したノウハウを
5ステップでお伝えしますね。

●ステップ1:提供価値の明確化

私は、これが非常に重要だと
思っています。

提供価値に関しては、ブログで以前記事を
書いていますので、こちらを
ご覧ください!

提供価値の定義とは?

●ステップ2:最強商品を作る

年収1000万を毎年・継続的に稼ぐためには
売れ筋のメイン商品が必要です。

例えば、私の場合は

・All in one ネット集客パック
・All in one WordPressブログ集客塾

がメイン商品になります。

この商品作りには、押さえておかないと
いけないポイントがいくつかあります。

その詳しい内容に関しては、私の
ストーリーを交えながら、8月24日(土)
の一人起業セミナーで
お伝えしますね。

●ステップ3:見込み客を集める

起業当初は、見込み客はゼロですよね。
当たり前ですが・・・。

では、最初はどうすれば良いのか?
ですが、”リアル営業”
なります。

私は、今でこそネットで安定的に集客
できる仕組みを持っていますが

起業当初は、もちろんネット集客の
仕組みはありませんでした。

やはり最初は、リアルの力を
使っています。

ベースキャリアが営業だったので
対面営業は得意領域でした。

なので、最初はリアルでクライアントを
獲得して行きました。

初年度年収1000万は、このリアル営業
が主な達成要因です。

でも、リアル営業という方法は
起業当初しか機能しません。理由は、
人脈がいずれ枯渇するからです。

私は、そのことが予測できていました。
そこで、リアル営業である程度の方向付けが
できた段階で、ネット集客の仕組み
作りに取り掛かかったのです。

それが”WordPressブログ”でした。

そして、広告宣伝費0円で集客できる
「自動集客装置」を作ることに
成功したのです。

●ステップ4:信頼関係構築

いきなり売り込もうとする人がいますが
それではビジネスはうまく行きません。

やはり”信頼関係”が重要です。

逆に”信頼関係”が構築できれば
売り込まなくても、売れるようになります。

では、具体的にどうすれば良いか?
ですが、私の場合は、メルマガの定期配信
をお勧めします。

メルマガの重要性に気づいていない人が
多いように感じます。でも、稼いでいる人の
大半はメルマガをやっています。

私は、メルマガの重要性に関して
起業2年目で気づきました。

年収1000万を毎年・継続的に稼ぐためには
メルマガは必須だと思います。

●ステップ5:セールス

やはり最後はセールスが必要です。
ピータードラッカーの名言で

「究極のマーケティングは、
セールスを不要にする」

というのがあります。

マーケティングを極めれば、セールスはいらない
ということなんですが、その領域に達する
までは、やはりセールスが必要になります。

ただ、営業未経験の方は、ここの
心理的なハードルが高いと思います。

セールスのポイントに関しても
一人起業セミナーでお伝えしますね。

この5ステップを実践すれば、
年収1000万レベルに到達できると
思います。

より具体的な内容を知りたい方は
8月24日(土)の一人起業セミナーへ
お越しくださいね。

参加費用以上の価値を必ずお返し
できると思います。

———————————————————————-
一人起業のお金と集客の課題を解決するセミナー
———————————————————————-

既に定員に達していますが、キャンセルを
考慮し、もうしばらくの間、募集を
続けたいと思います。

セミナー会場でお会いしましょう。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

営業のポイントとは「・・・」です?!

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

6月16日(日)は、私が所属している
一般社団法人・日本マーケティングコーチ協会
(略して「JMCA」)のセミナーに
参加してきました。

今回のテーマは

・コーチングにおけるフィードバック
・クライアント獲得(セールス・営業)

に関する実践的な内容でした。

当日の様子はこんな感じです。

私は、JMCAの第0期生になるのですが
一応、クライアント獲得数や受注金額に
おいてナンバーワンの実績を上げています。

一方で、クライアント獲得(営業面)に苦戦している
同期生も多数存在します。

悩みを聞いていると、こんな
課題が浮き彫りになってきました。

・セミナー集客で苦戦している
・無料セッションで終わってしまう(有料が取れない)
・副業禁止なので、情報発信できない
・見込み客が少ない
・体験セッション後「ちょっと考える」が多い
・料金の問題(値切られる)
・体験セッションだけで満足してしまう

あと、クライアント獲得のための
体験セッションを二人の塾生が
前に出て、ロープレをしました。

その時、私自身が感じたことがあります。

今日は、その内容に関して
あなたにシェアしたいと思います。

クライアントを獲得するためには
最後は、営業をする必要があるのですが、
その営業の定義を間違えると
クライアントは獲得できません。

本日のブログ「メンター」は

営業のポイント

をお伝えしますね。

あなたは、「営業」という言葉を耳に
すると、何をイメージしますか?

例えば、営業とは・・・

・商品やサービスを説明する
・契約を促す(プッシュする)
・何とか契約してもらえるように特典を付ける

こんなイメージを持ったかも
知れませんね。

でも、この考え方では、クライアントを
獲得することは難しいです。

何故なら、お客さんは、あなたの商品や
サービスに関心がないからです。

お客さんの関心事は、

・自分の悩みを解決したい
・自分の願望を満たしたい

このいずれか、もしくは両方です。

あと、最終的には、信頼できる方から
商品やサービスを購入したいと
思っているはずです。

つまり、営業のポイントは、
以下の2つに集約できます。

■営業のポイント1:
見込み客の悩みや願望を
徹底的にヒアリングし、理解する

まずは、見込み客の現実を理解し
共感する必要があります。

そのためには、悩みや願望を
引き出すための効果的な質問をすること、
そして、まずはじっくり話を
聞くことが大切です。

■営業のポイント2:
営業の定義を「信頼関係構築」
と考える

「営業」と聞くと、「売り込むこと!」
と考える方が多いと思います。

でも、「営業=信頼関係構築」
と定義してみてください。

今までと全く違うアプローチが
できるようになると思います。

つまり、信頼関係を構築するために
目の前の見込み客に対して
自分は何ができるだろうか?

という質問を投げかけて
みてください。

私も一人・一回・MAX1時間の
「無料相談」に対応しています。

その時、具体的に何をしているのか?
というと・・・

1.悩みや願望をヒアリングする
(裏側の背景まで聞く)

2.悩みを解決する道筋、願望を
満たすための道筋を提示する

3.サービスに関する説明を求められたら
詳しく説明する

4.契約するかどうか?確認する

基本的にやっていることは
これだけです。

そして、成果が出やすい体質の人は
その場で契約を決断しますね。

私の場合、私のコンサルを受ける・
受けないは、ご縁だと思っていますので
自然な流れに任せています。

ご縁があれば契約に至るでしょうし
ご縁がなければ、契約にならない

無理やり契約に持ち込む必要は
全然ないと思っています。

前のめり気味で営業されている方は
今日の話を是非参考にしてください!

きっと良い結果が得られると
思いますよ。

では、本日の「メンター」は、
ここまでにしたいと思います。

●追伸:ジェイエイブラハムの新戦略
「リレーショナルキャピタル」
に関する無料WEBセミナーのご案内です!

世界No.1マーケティングコンサルタント
ジェイ・エイブラハムの新戦略である

リレーショナルキャピタル

に関する無料WEBセミナーが
6月26日(水)に開催されます。

「お金をかけずに売上を上げる方法」
について教えて頂けるとのことなので
宜しければ、こちらからご登録ください。

ジェイの新戦略に関する無料WEBセミナーはこちら!

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

ジョイントベンチャー成功・5つのステップとは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して49回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

この「メンター」は、一人起業成功ノウハウを体系化し、
順序立てしてお届けしています。つまり、1回目から
順番に読み、自分のケースに落とし込んでいくと
起業戦略が構築できてしまう構成になっています。

1回目の記事
「一人起業戦略.comを立上げました!」はこちらからどうぞ

最近の「メンター」では、大きなテーマとして
ジョイントベンチャー」に関する
お話をしています。

前回の「メンター」では、
ジョイントベンチャーの種類
についてお話しました。

ちなみに前回の記事は、こちらです。
ジョイントベンチャーの種類は?

今回の「メンター」では、
ジョイントベンチャーを成功させる5つのステップ
に関するお話をしますね。

前回の記事におけるJVパターン1に関しては、
あなたが資産を提供する側なので、話があるのを
待っても良いですし、積極的に
仕掛けても良いと思います。

ここでは、JVパターン2とJVパターン3
のケースを想定して解説します。

ステップ1
自分が提供出来る価値を明確にする

まずは、自分の強みは何か?
自分が提供できる価値は何か?
を明確にします。

ステップ2
自分が手に入れたいものを明確にする

次に、現在の自分の弱みは何か?
世の中にもっと価値を提供するために
今、必要なリソースは何か?
を明確にします。

ステップ3
JVパートナーを探す

JVを成功させるためには、パートナー選定が
非常に重要です。以下、4つの観点で
パートナーを探しましょう。

1.理念・ビジョンなど目指している方向が同じ
2.お互いの強みと弱みが補間関係にある
3.自分の商品・サービスと競合しない
4.ターゲット見込み客が同じ

最初は、できれば友人・知人の方が
取り組みやすいと思います。

友人・知人の中で、適切な人がいない場合は、
Facebookなどのソーシャルメディアを
うまく活用してJVパートナーを
探しましょう。

ステップ4
JV企画を簡潔にまとめる

パートナー候補が見つかったら、あなたが
考えているJV企画を伝える必要があります。
そのため、以下の要領でJV企画を検討します。

1.ジョイントベンチャーの企画内容を
簡潔に1枚にまとめる

2.パートナー側のメリットを明確にする
(利益などの金額と計算根拠を示す)

3.パートナー側にお願いしたいこと
(役務提供、資産提供など)
を明確にする

※役務提供に関しては、JVパートナー側にとって
あまり負担にならないように配慮する

特に「JVパターン2:あなたが受益者の場合」は、
相手を儲けさせるというマインドが必要です。
最初の取引では、相手にすべての利益を提供
するくらいでも良いと思います。

そうすれば、パートナー候補がJVを断る
理由がなくなります。

そして、短期間で信頼関係を
構築することも可能です。

ステップ5
パートナー候補にコンタクトする

ステップ1でリストアップしたJVパートナー候補に
EメールやFacebookなどでコンタクトします。
いきなり本題に入るのではなく、まずは
信頼関係構築を心がけましょう。

つまり、自分がしてほしいと思っていること
を相手にするようにします。そうすれば、
信頼関係を構築しやすいと思います。

そして、タイミングを見計らい情報交換を
打診して見て下さい。やはり、メールの
やり取りよりも直接会ってお話する方が
JVを進めやすいと思います。

遠方のため面談が難しい場合は、スカイプ
を使ってお話すると良いと思います。

少し長くなりましたが、この5つのステップ
を実践してみて下さいね。

もちろん、戦略企画ドットコムへの
JV企画提案もWelcomeです!

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。

●追伸:現在、戦略企画ドットコムの
アフィリエイトセンターを立上げようと
しています。

この”アフィリエイト”という仕組みも
ジョイントベンチャーの一種ですね。

是非、私とJVしましょう。
準備が整ったところで、案内しますね。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top