一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '節税'

個人事業から法人にしました!その違いとは?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

2009年7月に独立し、今まで
個人事業で、コンサルティングビジネスを
していましたが

「そろそろ法人にしましょう!」
と顧問税理士からの後押しもあり、

急遽、3月1日付けで法人にしました。

正式な会社名は、

戦略企画ドットコム株式会社

になります。

法人登記は無事完了していますが
あまり実感が湧きません・・・。

実感が湧くとしたら、会社印を作ったので
これを見た時ですかね。

ちなみにこちらが会社の印鑑です。

3月3日のひな祭りの日に写真撮影したので
簡易版ひな人形と一緒に印鑑の写真を撮りました。
かわいいでしょ(笑)。

これからは法人として、社会に対して
より貢献できるように頑張りますので
引き続き応援宜しくお願いします!

さて、今回の「メンター」は、
個人事業と法人の違いを簡単に整理して
お伝えしたいと思います。

個人事業で独立起業するのか?
それとも最初から法人を設立するのか?

迷っている方は、この記事を参考に
してくださいね。

●手続き関係:

法人の方が手続きは大変です。専門家の支援が
必要になると思います。一方、個人事業は
税務署に開業届を提出するだけなので
非常に簡単です。

開業届は、それほど難しい内容ではないので
自分で十分対応できると思います。

●設立費用:

株式会社の場合で25万円くらいかかります。
一方、個人事業は無料です。

●節税対策:

法人の方が経費に認められる対象範囲が広いです。
ただ、個人事業でも

・青色申告にする
・配偶者を青色事業専従者にする
・共済金に加入する

などである程度の節税は可能です。

●税理士費用:

個人事業の場合は、自分で確定申告すれば
税理士費用はゼロですが、法人の場合は
税理士の支援が必須だと思います。

なので、税理士費用は法人の方が
高くなります。

また、個人事業で確定申告を税理士さんへ
お願いするよりも、法人の決算業務の方が
高くなります。

●信用問題:

やはり法人の方が信用力がありますね。
ただ、個人事業でも上場企業の子会社と
取引していたので、ケースバイケース
だと思います。

●消費税:

法人の場合、資本金が1000万円未満であれば
設立1期・2期は、免税となります。
課税売上高は、1000万円以上です。

一方、個人事業の場合は、課税売上高は
法人と同じ1000万円以上。この売上規模に
達したら、2年目から消費税を納める義務が
発生します。

人によってベストな方法は違いますが、
私の経験を踏まえて、アドバイスさせて頂くと・・・

・最初は個人事業で起業し、ビジネスモデルを
構築していく(最初は試行錯誤が必要です)

・ビジネスモデルが固まり、売上が安定。
年間売上規模が1000万円を超えるようになったら
法人化を検討する

これが一番良いのではないかと思います。

売上が全くない状態で法人にすると
結構、いろんな経費が発生して大変です。

特に私が勧める
「プロフェッショナル型ビジネス」
であれば、最初は個人事業でいいと思います。

あまり余計なところにお金を使わないで
ビジネスモデルの確立と集客の仕組み作りに
フォーカスするのが良いと思います。

節税対策は、儲かるようになってから
考えるくらいでちょうど良いですね。

まずは、安定的に売上が確保できる
ようにすることが大切です。

そのためには、戦略作りと集客の仕組み作り
が最重要課題になります。

その内容をお伝えする
「WordPressブログ集客セミナー」
を3月23日(土)に開催します!

テーマは・・・
——————————————————————
広告宣伝費0円の「自動集客装置」を手に入れて
年収1000万円以上を毎年・継続的に稼ぐ方法
——————————————————————

今回は、4時間という時間を確保したので
じっくり私のノウハウを学んで頂く
ことができます。

それに、参加費用もリーズナブルな価格に
しました。更に先着申込み特典を準備
しています。

先着申込み特典の内容はこちらです。

——————————————————————–
■先着申込み特典:

●先着10名様特典:「SEOオンラインセミナー」をプレゼント!

定価31,500円で販売しているので、これだけで元が取れます。
「SEOオンラインセミナー」のサービス内容はこちら!

※希望者には、30分のスカイプコンサルも実施します。

●先着20名の方には、以下いずれか一つを
プレゼントします!

特典1:私が実際のコンサルティングで活用している
戦略フレーム・ワークシート(私の事例付)非売品

特典2:有料版電子書籍
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ・総論編」

特典3:読まずにはいられない!「ブログ記事の書き方」
音声セミナー(約20分)非売品

※先着10名の方は、両方もらえます。
必ず、先着10名に入って下さいね。
特典に関しては、お申込みフォームで、いずれか一つを
お選びください。

※なお、先着順は入金順(クレジットカード払い・PayPal決済)
となりますので、お申込み後は、お支払手続きを早急に
お願い致します。

特典は、セミナー終了後、数日以内にお渡しします。

——————————————————————–

WordPressブログ集客セミナーの参加受付は

3月7日(木)9:00AMから

になります。

メルマガ「メンター」でお知らせしますので
まだメルマガにご登録されていない方は
こちらよりご登録ください。

では、あなたとセミナー会場でお会い
できるのを楽しみにしています。


一人起業の場合、会社設立は後回しでOKです!

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

今日から3連休ですね。
どこかへお出かけですか?

私は特に予定がないので、多分仕事してます。
10月に入ってから、爽やかで過ごしやすく
なりましたよね。スポーツや読書、遊び
などリフレッシュしてくださいね!

前回の「メンター」では
3C分析を活用したポジショニング
話をしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
3C分析でポジショニングを考える方法・事例を交えて解説!

今回は、3C分析とは関係ない話をしますね。

今回のテーマは
「一人起業の場合、会社設立は後回しでOKです」
という内容でお届けします。

私もそうなんですが、最近は、

・コンサルタント
・社労士、税理士などの士業
・セラピスト

など、一人で起業する方が本当に
増えてきたと思います。

アメリカでは、フリーランスや
インディペンデントコントラクターなど、
やはり一人起業の方が多いです。

アメリカで事業再建した時に解雇した
社員も、一人起業しました。

日本は、アメリカの後追い的なところが
ありますので、これから益々一人起業
する人が増えていくと思います。

では、なぜ一人起業するのか?
ですが、私はこのように分析しています。

1.グローバル化により平均年収が下がっている

2.実力がある人は、自分一人で起業し
  自分のやりたい仕事をしながら
  稼ぎたいと思っている

3.インターネットの発達により、一人起業
  しやすい環境が整備された

4.リストラの影響で、一人起業するしか
  道がない人もいる

5.借金をして事業投資するよりも
  一人で堅実に、手堅く起業したいと
  思っている

こんなところでしょうか。

戦略企画ドットコムでは、この流れを察知
したのと、もともと私の理念が

「グローバルプロフェッショナルの創出」

であることから、いずれ一人起業家を支援する
ビジネスモデルへの転換を考えていました。

そこで、2012年4月から「一人起業戦略.com」
の運営を開始したのですが、それからは、
一人起業の方からの相談が増えています。

その中で、勘違いしている人が
結構いるのに驚きました。

どんな勘違いかと言いますと・・・

起業=会社設立

という勘違いです。

会社設立がまず先、みたいな感覚なんですね。
ちなみに戦略企画ドットコムは、会社では
ありません。

ホームページを見て、会社だと勘違いされる方が
結構多いのですが、単なる個人事業主です。
戦略企画ドットコムは、会社名ではなく
屋号になります。

「法人じゃないから取引しない」
と言われたことはありません。

また、会社を設立したいという強い
欲求もありません。

大切なことは、
”理念達成に向けて行動すること”
だと思っています。

理念達成のために、法人化する必要が
あれば、会社を設立すると思いますが
まだ時期尚早だと思っています。

個人事業主でも十分ビジネスは
できるものです。

一人で起業し、一人会社を設立したという方は
結構いると思うのですが、まだまだ売上が
安定していない方が多いと思います。

会社設立という箱作りのために時間を注ぐよりは

・理念、ビジョン構築
・戦略立案
・戦略実行
・戦略最適化

に大切な時間を注いでほしいと思います。

個人事業主であれば、税務署に
開業届を提出するだけで
一人起業できます。

面倒な手続きは、必要ありません。
自宅をオフィスにすれば、固定費を
最小限にすることができます。

事務所を借りる必要はないですね。

ビジネスモデルが確立し
売上も安定、節税しないといけない!
そんな状態になってから、会社設立に関して
検討しても遅くはないと思います。

ビジネスモデルにもよりますが
売上2,000万円ぐらいまでは
会社設立しなくても良い
と思います。

会社設立による節税メリットが出るのは、
売上で2,000万円を超えるくらいから
だと思います(詳しくは税理士さんへ
ご確認ください)。

一人起業して、まずは会社を設立し
社長になるぞ!と意気込んでいる人は
冷静になって考えましょうね。

会社という箱よりも、中身の方が
大切だと思います。

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

PR:東京の会計事務所「今井会計事務所」は放課後等デイサービス・ネットショップに強い会計事務所


無料電子書籍

一人起業に役立つ電子書籍を無料で提供!

一人起業戦略.comを企画運営している「戦略企画ドットコム」
が発行している無料レポート・電子書籍・メール講座を
紹介します。あなたの一人起業にお役立て下さい。

30代男性の一人起業戦略マニュアル

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料版
(PDF版・全40ページ)

PDF版・パソコン用のダウンロードはこちらをクリック!

※メルマガにご登録頂くと特典としてプレゼント致します。
メルマガ登録の詳細はこちら!

すぐ登録される方は、以下のバナーをクリックして下さい。


EPUB版・スマートフォン用のダウンロードはこちらをクリック!

ちなみに有料版は、こちらの販売ページをご覧下さい。
ワンコインEPUB・電子書籍シリーズの詳細はこちらをクリック!


30代男性の無料集客戦略マニュアル

「12か月で無料集客の仕組みを構築する方法」

EPUB版・スマートフォン用の無料ダウンロードはこちらをクリック!
※iPhoneなどのスマートフォンで最適表示されるように調整しています。
スマートフォンで読みたい方は、こちらよりお申込み下さい。

なお、PDF版(PC用)で読みたい方は、こちらのフォーム
よりお申込みください。

PDF版・パソコン用の無料ダウンロードはこちらをクリック!


30代男性の士業開業戦略メール講座

「士業で手堅く独立・12ステップ開業講座」

無料メール講座へのお申込みはこちらをクリック!
※士業で一人起業する方に最適な無料メール講座です。


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top