一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '借金'

3:10:60:27の法則とは?

こんにちは!

一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

2/21(金)と2/22(土)は
連日セミナーでした。

まず、2月21日(金)は
トップガン主催のセミナー
ゲスト講師として参加させて
頂きました。

当日の様子は、こんな感じです。

トップガン主催のセミナー(講師:三宅巧一)

今回のテーマは
「ブログを書くようにLPを量産する方法」
になります。

そして、2月22日(土)は
AWBM塾第1期・9回目セミナーでした。
既に本講座は終了していますので
フォロー講座を開催しています。

今回は、超先行販売で申し込んでくれた
第2期生も参加して頂き、懇親会では
大いに盛り上がりました(^^)

こちらがAWBM塾・懇親会の様子です。

AWBM塾第1期・9回目セミナー終了後の懇親会

次回、AWBM塾第2期の超先行販売は
3月15日(土)になります。

”超先行販売”としては
このセミナーが最後になります。

ピンと来た方は、ご参加くださいね。
近々にメルマガで案内を出したいと思います。

さて・・・
本日のブログ「メンター」は
「3:10:60:27の法則とは?」
というテーマでお届けしますね。

この法則は、昨年(2013年)に
開催された「桑原正守さん」の
伝承プログラム・合宿セミナー
教えて頂いた内容です。

この法則を知っているのと
知らないのでは、いろいろな面で
差が出てきますので、しっかり
学んでほしいと思います。

簡単に説明すると・・・
全てのことは、必ずこの割合で
自然に分かれていくという法則です。

分かりやすく説明するために
事例を紹介しますね。

例えば、あなたは、従業員100名の
会社の社長だと思ってください。

あなたの会社の社員を見渡すと
以下のような分類になっているはずです。

●3人(全体の3%):
超優秀な社員で、安定的に卓越した
成果も出しています。常に謙虚、前向きで
志も非常に高いトップレベルの人達です。

会社を支えているのは、この3%の
社員になります。

●10人(全体の10%):
優秀な部類に入ります。ある程度の
成果を出します。3%予備群ですね。
ただ、人に教えたがる
特徴があります。

●60人(全体の60%):
ごく普通の社員です。
言われた仕事は、きちんとこなします。

●27人(全体の27%):
落ちこぼれの社員です。
どうしようもありません。
不平・不満・文句や愚痴ばかりです。
飲みながら会社や上司の悪口ばかり
言っている人は、この部類に入ります。

他にも事例はたくさんあります。
例えば、あなたの1年間も
そうなっています。

●約11日間:最高に良い日
●約37日間:そこそこ良い日
●約219日間:普通の日
●約99日間:ついてない日

よくネット上で見かけるプロモーション
は、どの層を狙っているのか?
もう分かりますよね。

インターネットを利用して
爆発的に稼いでいる人たちは、

60%+27%=87%
の人たちをメインターゲットにした
商品を考え、爬虫類脳を刺激するような
メッセージを発信しています。

これが

「簡単に集客できる」
「楽して儲かるようになる」
「コピペだけで毎月・・・」

というメッセージです。

そして、60%や27%に属する人達は
ついつい買ってしまうのです。

でも、そんな簡単に稼げるわけが
ないので、結果が出なくて、いつの間にか
元の状態に戻っている

世の中、こういう”からくり”
になっています。

間違って買ってしまい
結果がでない・・・。

「今度こそは!」と思い、
次の似たような話にまた手を出して
しまい、同じことを繰り返す。

悪循環の繰り返しで、既に貯金が
無くなってしまい、借金を背負って
しまった人もいます。

相談者の中で、そういう方を
たくさん見てきました。

本質を学ぶため、私のコンサルを
受けたり、塾に入って真剣に勉強したい
という気持ちはあるのですが
もう、そのお金がありません。

私は、そんな歪んだ世界を何とか
変えたいと思っています。

私がプロモーションやメルマガ、
ブログで発信しているメッセージには
「楽して儲かる」的なものは
一切ありません。

本質的・本物の内容を
本音で語るようにしています。

そのため、間違いなく27%の人には
響かない内容です。

つまり、3%と10%を意識して
メッセージを届けている
ということになります。

3:10:60:27の法則は、
ビジネスや人生のベースとなる
重要な法則です。

是非、理解を深めて頂きたいと
思います。私は、セミナーなどで
必ずこの話をするようにしています。

冒頭でお伝えした通り、次回セミナーは
3月15日(土)になります。まだ、案内ページを
作成していない(汗)ので、気になる方は
予定を空けておいてくださいね。

それでは、本日のブログ「メンター」
は、ここまでにしたいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

成功するビジネスモデル・5つの条件とは?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

冒頭で2つお知らせがあります。

●12月8日(土)開催予定の「週末・個人起業セミナー」

今週の土曜日に開催予定のセミナーです。
私は、第5部で”ネット集客”に
関するお話しをします。

広告宣伝費ゼロで月10,000アクセス以上の
サイトをどうやって構築・運営していくのか?
興味がある方は、是非、セミナーへ
ご参加ください!

週末・個人起業セミナーの詳細はこちら

●12月12日(水)開催予定の「一人起業セミナー」

こちらは、10名限定の小規模セミナーです。
一人起業で年収1000万円を実現するための
ビジネスモデルと集客方法がメイン
テーマになります。

懇親会も開催しますので、是非ご参加ください。
しかも、今回は無料でご参加頂けます。

一人起業セミナーの詳細はこちら!

※当日参加された方には、私の電子書籍(有料版)
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」
をプレゼント致します。

こちらは、残席5名となりました。
お早めにお申込み下さい!

セミナー会場でお会いしましょう!

では、本日の本題に入りますね。

今回の「メンター」は、
「成功するビジネスモデル・5つの条件とは?」
というテーマでお届けします。

ビジネスモデルに関しては、以前、「メンター」
でも関連記事を書いています。

ビジネスモデルの定義に関しては
こちらの記事をご覧ください。

ビジネスモデル事例・メリットと課題を解説します

では、早速「成功するビジネスモデル
5つの条件」をお伝えします。

●成功するビジネスモデル・条件1:
初期投資があまり必要ないビジネスモデル

一人起業の場合、あまり最初から大きな
初期投資が必要なビジネスモデルだと
失敗した時のリスクがかなり大きくなります。

事業に失敗し、借金で首が回らないという
最悪の事態を避けるためにも、あまり
初期投資を必要としないビジネス
モデルにしましょう。

ビジネスを始める時、誰もが失敗をイメージ
していないと思いますが、それほど簡単に
成功できるわけではありません。

特に初めて自分でビジネスする人は、
最初はうまく行かないことが普通です。

なので、リスクをヘッジしておく
必要があります。

●成功するビジネスモデル・条件2:
ストック型(継続課金型)ビジネスモデル

やはり、ビジネスを安定させるためには
毎月、決まったお金が入ってくる
ビジネスモデルが必要です。

単発型の案件を常に追いかけるような
ビジネスモデルでは、非常に不安定で
あり、精神的にも辛くなると思います。

必ず、ストック型のビジネスモデルに
して行きましょう。

●成功するビジネスモデル・条件3:
粗利益が高いビジネスモデル(粗利50%以上)

粗利益が最低でも50%以上取れる
ビジネスモデルを作りましょう。

売上が上がっても、利益が少ない場合
十分な経費を使うことができません。

集客の難易度は、粗利が高い・低いに
関係がなく、難易度が高いので、
集客の投資に回せるように粗利益の高い
ビジネスモデルにしましょう。

●成功するビジネスモデル・条件4:
売上と業務の手間が比例しないビジネスモデル

労働集約型のビジネスモデルの場合
受注すればするほど稼働が増えるので
その内、限界に達します。

売上が伸びても、業務量がそれに比例
して伸びないようなビジネスモデル
構築する必要があります。

●成功するビジネスモデル・条件5:
直販型ビジネスモデル(下請け型にしない)

ビジネスで一番大事なのは、お客様情報です。
直接取引する場合は、お客様の情報を管理
できますので、問題ありません。

常にお客様と接しているので、現在の課題や
悩みなどもよく理解できます。

でも、これが下請け型になると、利益は減り
顧客情報も入手できません。

売上も発注側に左右されるので、とても
不安定なビジネスになってしまいます。

集客が大変ではありますが、直販型の
ビジネスモデルに拘りましょう。

本日のお話しは、12月12日(水)開催予定の
「一人起業セミナー」でも詳しくお伝えします。

ビジネスモデルと集客が一番重要なので
その内容について「一人起業セミナー」で
詳しくお話します。

一人起業したい方は、是非、ご参加ください。

一人起業セミナーの詳細はこちら

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。

宜しければ、ご意見・ご感想等をFacebookページに
コメント(もしくはメッセージ)して
頂けるとうれしいです。

Facebookページ【一人起業戦略研究所】

●追伸1:治療家・整体師として一人起業したい方は必見です。

私のビジトモ(ビジネス上の友人)が自宅開業したい方を
対象に「起業養成塾」を開講します。

そのプレセミナー&説明会を開催するとのことなので、
治療家・整体師として自宅開業したい方、
こちらのページをご覧ください。

治療家・セラピスト「起業経営養成塾」はこちら!

説明会早期申込特典として先着30名の方に
【平均リピート5回を生むリピート獲得マインドマップ】
をプレゼントしてくれるそうです。

特典がなくならない内にお申込み下さいね。

●追伸2:ジェイエイブラハムの無料ワークショップ

2009年に私が受講した無料ワークショップです。
世界No.1マーケティングコンサルタントである
ジェイのノウハウを無料で学ぶことができます。

こちらもお勧めのセミナーなので
是非、ご参加ください。

ジェイの無料ワークショップはこちら!

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

一人起業の場合、会社設立は後回しでOKです!

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

今日から3連休ですね。
どこかへお出かけですか?

私は特に予定がないので、多分仕事してます。
10月に入ってから、爽やかで過ごしやすく
なりましたよね。スポーツや読書、遊び
などリフレッシュしてくださいね!

前回の「メンター」では
3C分析を活用したポジショニング
話をしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
3C分析でポジショニングを考える方法・事例を交えて解説!

今回は、3C分析とは関係ない話をしますね。

今回のテーマは
「一人起業の場合、会社設立は後回しでOKです」
という内容でお届けします。

私もそうなんですが、最近は、

・コンサルタント
・社労士、税理士などの士業
・セラピスト

など、一人で起業する方が本当に
増えてきたと思います。

アメリカでは、フリーランスや
インディペンデントコントラクターなど、
やはり一人起業の方が多いです。

アメリカで事業再建した時に解雇した
社員も、一人起業しました。

日本は、アメリカの後追い的なところが
ありますので、これから益々一人起業
する人が増えていくと思います。

では、なぜ一人起業するのか?
ですが、私はこのように分析しています。

1.グローバル化により平均年収が下がっている

2.実力がある人は、自分一人で起業し
  自分のやりたい仕事をしながら
  稼ぎたいと思っている

3.インターネットの発達により、一人起業
  しやすい環境が整備された

4.リストラの影響で、一人起業するしか
  道がない人もいる

5.借金をして事業投資するよりも
  一人で堅実に、手堅く起業したいと
  思っている

こんなところでしょうか。

戦略企画ドットコムでは、この流れを察知
したのと、もともと私の理念が

「グローバルプロフェッショナルの創出」

であることから、いずれ一人起業家を支援する
ビジネスモデルへの転換を考えていました。

そこで、2012年4月から「一人起業戦略.com」
の運営を開始したのですが、それからは、
一人起業の方からの相談が増えています。

その中で、勘違いしている人が
結構いるのに驚きました。

どんな勘違いかと言いますと・・・

起業=会社設立

という勘違いです。

会社設立がまず先、みたいな感覚なんですね。
ちなみに戦略企画ドットコムは、会社では
ありません。

ホームページを見て、会社だと勘違いされる方が
結構多いのですが、単なる個人事業主です。
戦略企画ドットコムは、会社名ではなく
屋号になります。

「法人じゃないから取引しない」
と言われたことはありません。

また、会社を設立したいという強い
欲求もありません。

大切なことは、
”理念達成に向けて行動すること”
だと思っています。

理念達成のために、法人化する必要が
あれば、会社を設立すると思いますが
まだ時期尚早だと思っています。

個人事業主でも十分ビジネスは
できるものです。

一人で起業し、一人会社を設立したという方は
結構いると思うのですが、まだまだ売上が
安定していない方が多いと思います。

会社設立という箱作りのために時間を注ぐよりは

・理念、ビジョン構築
・戦略立案
・戦略実行
・戦略最適化

に大切な時間を注いでほしいと思います。

個人事業主であれば、税務署に
開業届を提出するだけで
一人起業できます。

面倒な手続きは、必要ありません。
自宅をオフィスにすれば、固定費を
最小限にすることができます。

事務所を借りる必要はないですね。

ビジネスモデルが確立し
売上も安定、節税しないといけない!
そんな状態になってから、会社設立に関して
検討しても遅くはないと思います。

ビジネスモデルにもよりますが
売上2,000万円ぐらいまでは
会社設立しなくても良い
と思います。

会社設立による節税メリットが出るのは、
売上で2,000万円を超えるくらいから
だと思います(詳しくは税理士さんへ
ご確認ください)。

一人起業して、まずは会社を設立し
社長になるぞ!と意気込んでいる人は
冷静になって考えましょうね。

会社という箱よりも、中身の方が
大切だと思います。

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

PR:東京の会計事務所「今井会計事務所」は放課後等デイサービス・ネットショップに強い会計事務所

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top