一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '無料ebook'

やりたい仕事・無料でもやりたい仕事は何ですか?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して15回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。
理念を発掘する9つの質問・理念発掘法(3)

ちなみに理念発掘法(1)自分年表を作成する方法
に関する3つの動画講座をメルマガ読者さん限定で
公開しています。

動画講座(1)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約16分):
※生まれてから29歳まで

動画講座(2)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約13分):
※30歳から41歳まで

動画講座(3)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約12分):
※まとめ(理念への落とし込み方法)

もうそろそろメルマガで動画講座のリンク先を
お知らせするのは、終了する予定です。
まだ、ぎりぎり間に合いますので、宜しければ、
メルマガにご登録下さい。

あと、お知らせがあります。
この前リリースした無料ebook

「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」無料版

ですが、総論編が完成しました!

現在、販売準備を進めていますので、もうすぐ
リリースできると思います。販売価格は
ワンコイン(500円)の予定です。

ちなみにバナーを先に制作しました。
こちらです。

今後、EPUB・電子書籍に関しては、
”ワンコイン電子書籍シリーズ”として
私の時間が許す限り、新書をリリースしたい
と考えています。

もう少しでリリースできそうなので
楽しみにしていて下さいね。

その前に、まだ無料版を読んでいない方は
是非ご覧下さい。

さて、前置きが長くなりましたが
今回のテーマに関してお伝えしますね。

今回は、理念発掘法(3)
理念を発掘する9つの質問
における最初の3つの質問に関して解説します。

●質問1:なぜ、リスクを冒してまで独立起業するのか?

以前、メンターで「起業の3大リスク」をお伝えしました。
ちなみにこちらの記事です。

起業する3大リスクとは?

ご存じの通り、独立起業には大きなリスクがあります。
そのリスクを冒してまで、なぜ起業するのか?
その理由を自問自答して下さい。

●質問2:一生暮らしていける大金を手にし、時間もある場合、
やりたい仕事は何か?つまり、無料でもやりたい仕事は何か?
※制限を外して下さい

あなたは、既に億万長者で、お金も時間も十分ある
と妄想して下さい(笑)。もう生活のために
働く必要はありません。一生、生活には
困らないだけのお金があるので。

その状態においても、やりたい仕事は何ですか?
つまり、お金をもらわなくても、無料でも
良いので、やりたい仕事は何でしょうか?

その”やりたい仕事”を自問自答してみて下さい。

●質問3:心の底からうれしかったこと・その時何を思ったか?

今まで生きてきた人生の中で、嘘偽りなく
心の底から「うれしい!」と思ったことは
どんな時ですか?

そして、その時何を感じ、どう思いましたか?

心の底からうれしかったことを
自問自答してみて下さい。

事例がないと分かりづらいかも知れませんね。
そこで、私のケースを動画講座にまとめました。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した最新動画になります(約5分)。

理念を発掘する9つの質問・質問1から3まで(動画講座)

如何でしたか?

次回は、質問4から質問6の解説をしますね。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:GWに入りましたね。これから起業するあなたは
この連休をうまく活用して、起業準備を進めて下さいね。
この連休で本を読みたい方は、こちらの書籍がお勧めです。

一人起業戦略.comのお勧めビジネス書籍はこちら

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

人生の辛い出来事と意味づけ・理念発掘法(2)

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して13回目の
記事になります。今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
自分年表を作成する方法
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。
自分年表を作成する方法・理念発掘法(1)

メルマガ読者さんには、以下3つの動画講座を
順次公開します。

動画講座(1)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約16分):
※生まれてから29歳まで

動画講座(2)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約13分):
※30歳から41歳まで

動画講座(3)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約12分):
※まとめ(理念への落とし込み方法)

もし宜しければ、メルマガにご登録下さい。
まだ、これらの動画講座の案内を始めた
ばかりなので、今ご登録頂くと無料で
見ることができます。

さて、今回は、理念発掘法(2)
「人生の辛い出来事と意味づけ」
というテーマでお伝えしますね。

自分年表を作成すると、今までの人生の中で、
辛い出来事がいくつか見えてくると思います。

理念は、人生の辛い経験を通して気づくこと
があります。その辛い経験を通して
どんなことを学び、何を思ったのか?
どんな意味づけをするのか?

そこに「理念」のヒントが隠れていると思います。

私の事例を紹介しましょう。

私の人生において一番辛い出来事は、アメリカ駐在中に
経験した修羅場でした。ご存じだと思いますが、
2001年のアメリカは、ITバブル崩壊と
同時多発テロにより大不況に陥りました。

当時、アメリカに駐在していた私は、
事業再建責任者となり、18名の組織を7名まで削減。

翌年黒字化、3年以内に成長軌道へ
乗せることに成功しました。

でも、その時多くの仲間を失う経験もしたのです。
その中には、年齢が50歳を超えている人が
2名いました。

人材が流動化しているアメリカでさえ、
再就職は難しい状況です。

そのため、自分でビジネスをスタートするしか
生きる道はありませんでした。でも、
いきなりそのような状況に陥ったら、
何から手を付ければ良いのか、分からないですよね。

もし自分が同じ立場だったら、
とても恐ろしいことだと思いました。

その当時、私は次の3つのことを強く思ったのです。

1.日本でも、いつかアメリカと同じことが起こるだろう

2.そのため、いつでも一人でやっていける力を
身に付けておく必要がある

3.そして、いつか一人起業する人を支援できる
ようになりたい

当時、「どんな状況に追い込まれても自分一人で
やっていける”プロフェッショナル”になる必要がある」
そう強く思ったのです。

しかもこれからはグローバル化が益々進みます。
海外に全く興味がなかった私が10年以上海外ビジネスを
経験することになったのは、深い意味があると思いました。

私は、アメリカで普通の人が経験しないようなことを
たくさん経験しています。この経験を活かし、
世の中へ伝える使命がある

そう思い、現在の理念である

グローバルプロフェッショナルの創出

に辿り着いたのです。

このように、今まで生きてきた人生で一番辛い出来ごとの中に
あなたの理念を発掘するヒントが隠れていると思います。

自分の一番辛かった過去と向き合うことは、
人によっては大変なことかも知れません。

でも、勇気を出して、是非自分と向き合って
ほしいと思います。それが成功への第一歩
だと思います。

アメリカにおける事業再建に関しては

動画講座(2)「自分年表を作成し”理念”を構築する方法」(約13分):
※30歳から41歳まで

で語っています。メルマガ登録者の方にのみ
無料で公開しますので、宜しければ
メルマガへご登録下さい。

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。

●追伸:もう無料ebook「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」
はダウンロードされましたか?まだの方は、是非ご覧下さい。

無料ebook「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」はこちら

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

理念を発掘する具体的な3つの方法とは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して11回目の
記事になります。今回のブログ「メンター」も
理念に関するお話の続きです。

今回は、
理念を発掘する具体的な3つの方法とは?
というテーマでお伝えしますね。

前回のメンターでは、「理念を明確にする理由
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。

理念を明確にする理由とは?

今回は、あなたの理念を発掘するための
具体的な方法を3つ紹介したいと思います。

自分の理念に気づくこと(発掘すること)は
簡単なことではありません。

これが自分の理念だ!
と自信を持って言えるような理念を確立
することは、人によっては相当時間が
かかるかも知れません。

一方、意外と理念を簡単に見つけてしまう人もいます。

戦略企画ドットコムでは、毎月「理念起業勉強会
を開催しているのですが、そこで大きな気づきを得て、
その後、私のコンサルティングを通して
短期間で理念を確立した人もいます。

これは、個人差があり、
これをやれば必ず見つかる
ということではないと思います。

でも、今からお伝えする3つの方法を使って、
真剣に自分と向き合えば、比較的短期間で
自分の理念を発掘することが可能だと思います。

今から、その3つの方法をお伝えしますね。

自分の理念を発掘する3つの方法とは?

では、これからあなたの理念を発掘するための
具体的な方法を3つ紹介したいと思います。

●理念発掘法1:自分年表を作成する

私は、35歳の時に理念の原形みたいなものを作りました。
当時は、アメリカ駐在を終えるタイミングで、
秘かに転職活動をしていたのです。

転職活動をする上で実行したことがあります。
それが「自分年表の作成」でした。

理念は、生まれた時に既に持っているものという
仮説を立てているので、理念発掘のヒントは
今まで歩んできた人生の中にあると思っています。

●理念発掘法2:人生で一番辛かったことを思い出し、意味づけする

自分年表を作成すると、今まで生きてきた
人生の中で一番辛かったことが見えてくる
と思います。

理念は、辛い経験を通して気づくことがあります。
その辛い経験を通して、どんな気づきが得られ、
どう意味づけするのか?

そこに「理念」のヒントが隠れていると思います。

●理念発掘法3:理念発掘「9つの質問」に答える

理念を発掘するための9つの質問を準備しました。
この質問に答えることで、理念を発掘する
ヒントが得られると思います。

具体的な質問内容は、別途お伝えしますね。

動画講座でも説明していますので
宜しければ、こちらの動画講座も
是非ご覧下さい。

この動画は、本日撮影した最新動画になります(約5分)。

理念を発掘する具体的な3つの方法とは?(動画講座)

今回は、理念を発掘する方法が3つある
ということを伝えたかったので、あえて
深い内容をお伝えしていません。

次回以降のブログ「メンター」で
それぞれの理念発掘法に関して
詳しく解説していきます。

次回の「メンター」も楽しみにしていて
下さい。では、本日はここまでに
したいと思います。

●追伸:この前リリースした起業に関する無料ebookを
Facebookページ「一人起業戦略研究所」から
ダウンロードできるようにしました。

宜しければ、こちらよりダウンロードして下さい。

無料ebook「理念起業で年収1000万円を実現する方法」はこちら

※「いいね!」を押して頂くと、申込みフォームが
表れますので、そこに必要な情報をご入力下さい。
数分後、あなたのメールBOXへレポートを
読むことができるURLをお知らせ致します。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top