一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » 理念»理念を発掘する具体的な3つの方法とは?

理念を発掘する具体的な3つの方法とは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して11回目の
記事になります。今回のブログ「メンター」も
理念に関するお話の続きです。

今回は、
理念を発掘する具体的な3つの方法とは?
というテーマでお伝えしますね。

前回のメンターでは、「理念を明確にする理由
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。

理念を明確にする理由とは?

今回は、あなたの理念を発掘するための
具体的な方法を3つ紹介したいと思います。

自分の理念に気づくこと(発掘すること)は
簡単なことではありません。

これが自分の理念だ!
と自信を持って言えるような理念を確立
することは、人によっては相当時間が
かかるかも知れません。

一方、意外と理念を簡単に見つけてしまう人もいます。

戦略企画ドットコムでは、毎月「理念起業勉強会
を開催しているのですが、そこで大きな気づきを得て、
その後、私のコンサルティングを通して
短期間で理念を確立した人もいます。

これは、個人差があり、
これをやれば必ず見つかる
ということではないと思います。

でも、今からお伝えする3つの方法を使って、
真剣に自分と向き合えば、比較的短期間で
自分の理念を発掘することが可能だと思います。

今から、その3つの方法をお伝えしますね。

自分の理念を発掘する3つの方法とは?

では、これからあなたの理念を発掘するための
具体的な方法を3つ紹介したいと思います。

●理念発掘法1:自分年表を作成する

私は、35歳の時に理念の原形みたいなものを作りました。
当時は、アメリカ駐在を終えるタイミングで、
秘かに転職活動をしていたのです。

転職活動をする上で実行したことがあります。
それが「自分年表の作成」でした。

理念は、生まれた時に既に持っているものという
仮説を立てているので、理念発掘のヒントは
今まで歩んできた人生の中にあると思っています。

●理念発掘法2:人生で一番辛かったことを思い出し、意味づけする

自分年表を作成すると、今まで生きてきた
人生の中で一番辛かったことが見えてくる
と思います。

理念は、辛い経験を通して気づくことがあります。
その辛い経験を通して、どんな気づきが得られ、
どう意味づけするのか?

そこに「理念」のヒントが隠れていると思います。

●理念発掘法3:理念発掘「9つの質問」に答える

理念を発掘するための9つの質問を準備しました。
この質問に答えることで、理念を発掘する
ヒントが得られると思います。

具体的な質問内容は、別途お伝えしますね。

動画講座でも説明していますので
宜しければ、こちらの動画講座も
是非ご覧下さい。

この動画は、本日撮影した最新動画になります(約5分)。

理念を発掘する具体的な3つの方法とは?(動画講座)

今回は、理念を発掘する方法が3つある
ということを伝えたかったので、あえて
深い内容をお伝えしていません。

次回以降のブログ「メンター」で
それぞれの理念発掘法に関して
詳しく解説していきます。

次回の「メンター」も楽しみにしていて
下さい。では、本日はここまでに
したいと思います。

●追伸:この前リリースした起業に関する無料ebookを
Facebookページ「一人起業戦略研究所」から
ダウンロードできるようにしました。

宜しければ、こちらよりダウンロードして下さい。

無料ebook「理念起業で年収1000万円を実現する方法」はこちら

※「いいね!」を押して頂くと、申込みフォームが
表れますので、そこに必要な情報をご入力下さい。
数分後、あなたのメールBOXへレポートを
読むことができるURLをお知らせ致します。



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top