一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '人材紹介会社'

独立する!とまずは決断することが重要!

こんにちは!

一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

週末は、2日連続でセミナー
講師でした。

まず7月5日(土)は
「AWBM塾」第2期・4回目セミナー。

DSC_0184

セミナー終了後の懇親会では、
独立起業5周年のお祝いをして頂きました!

005

塾生さん、ありがとう!

そして、7月6日(日)は
「セミナーセールスコース」
第1期・2回目のセミナーでした。

非常に濃厚な2日間でしたね。
塾生さんは、お疲れ様でした。

IMG_2174

2日間ともセミナー終了後に
懇親会をやったのですが
そこで、事件が・・・!?

なんと!2日間で4名の塾生さんの
涙を見ることに・・・。

なぜ、涙を流したのか?
ですが・・・

話すと長くなりそうなので
またの機会に話ますね。

さて・・・
本日のブログ「メンター」は
「独立する!とまずは決断することが重要!」
というテーマでお届けしますね。

私は、独立起業する前
ベンチャー系の人材紹介会社に
いました。

そこでは、主に新規事業の立上げ
責任者をしていました。

在籍4年で3つの新規事業を
立ち上げたり、撤退したり
しています。

本当に濃い4年間でした。

当時は、自分のやりたいことが
出来ていたので、特に独立しよう
という野心はありませんでした。

本当にこのまま、この会社で
好きな仕事ができればいいな~
と思っていたのです。

そんな時、大きな転機が訪れます。

2009年6月上旬、会社方針説明会が
ありました。2008年のリーマンショック
の影響で、会社の業績が良くなかったのです。

そこで、会社としての経営方針が
発表されました。

その内容は・・・

「本業の人材紹介に注力する・・・」

というものでした。

当時は、一人でコンサルティング事業
の立上げをしていたので、この方針転換は
ちょっとショッキングな内容でした。

本業に注力する=新規事業は当面しない

ということを意味する内容でしたので。

で、それを聞いた瞬間、私は
この会社を去ろうと思いました。

「独立する!」という意思決定まで、
3秒もかかっていないと思います。

後のことは考えずに、まずは
”独立する”という決心をしたのです。

では、なぜそんな無謀とも思えるような
決心をしたのか?ですが

私が10年以上勤めた東証1部上場企業を
退職し、当時社員わずか10名程度だった
その会社に入社した理由は・・・

「新しい社会的価値の創造」

という経営理念に共感したからでした。

でも、その時の経営方針は、経営理念と
合っている内容ではありませんでした。

つまり、私がその会社に留まる
理由がなくなったのです。

当時は、既に”自分理念”が
明確だったので、自分の気持ちとして
会社に留まることができなかったのです。

そんな自分は許せないと。

だったら、まずはこの会社を去り
独立して、自分理念達成を追求しようと
心に誓ったのでした。

で、その後、どんな行動を取ったのか?
ですが、以下の行動を素早く取りました。

●会議終了後、その足でメインの
既存クライアントを訪問し、会社を
辞めることを伝え、今後もお付き合い頂けるか?
確認を取りました。

●数日以内に全クライアントを訪問し
同じことをしています

●商材の代理店契約を複数社と締結
するための話し合いをしました

●個人事業主の開業に関して
調査しました

●事業計画書を作成し、今後の
道筋を明確にしました

●妻に辞めて独立することを
相談?宣言?事後報告?しました(笑)

●在籍していた会社に今自分が立ち上げている
ビジネスで独立起業する旨を伝え
WEBサイトなどを買取る契約や
既存クライアントを引き継ぐ
契約を締結しました

●パソコンやプリンターの購入。
名刺作成など、ビジネスをする上で
必要なものを揃えました。

ここまで、わずか3週間です。

そう、独立を決断したのが6月上旬。
会社を退職したのが6月末。

そして、実際に独立起業したのが
7月1日という感じでした。

もう、バタバタでしたね。

そして、幸いにして独立初月から
売上があり、2か月目には初期投資
費用(約100万円)を全額回収
しています。

ここでの教訓は・・・

まず、決断すること!
が大事だと思います。

独立起業したいと思っていても、
まだまだ準備が不十分なので、
なかなか一歩を踏み出せない人が
いますよね。

十分な準備というのはあり得ないので
まずは”決断すること”が大切だと
思います。

そして行動すれば、必要なものは
自然と揃ってきます。

思いっ切って”決断”しましょう。

独立起業したくても、なかなか
決断できない人は、「一人起業セミナー
へご参加ください。

桑原正守さんと私に会いに来てくださいね。
きっと、”決断”できると思いますよ。

一人起業で年収1000万円を永続的に稼ぐ 「独自性・独自ノウハウ」の作り方

それでは、良い1日を!

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

余命1年と宣告されたら、あなたは何をしますか?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して16回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
の質問1から質問3までを
説明しました。

前回の記事は、こちらです。
やりたい仕事・無料でもやりたい仕事は何ですか?

今回は、理念発掘法(3)
「理念を発掘する9つの質問」
における質問4から質問6に関して解説します。

●質問4:「この人生に悔いなし」と死ぬ間際に言えるために
生きている間にしておきたいことは何か?
余命1年と宣告されたら、今、何をしますか?

この質問に対する私の答えが
この「一人起業戦略.com」に
集約されています。

仮に残り1年しか生きられない場合は、
自分が今まで培ってきたノウハウを公開する
という結論になりました。

私がこの世からいなくなったとしても、
少しでも社会に貢献できると考え、今こうして
ブログで起業ノウハウを公開しています。

あなたは、余命1年と宣告されたら
何をしますか?その答えの中に
理念のヒントが隠れていると思います。

●質問5:他人があまり経験していないと思われることは?
そこから何を思い、何を学んだか?

私の場合は、アメリカへ渡り、ITバルブ崩壊と
同時多発テロを経験したことになります。

具体的には、事業再建責任者として、事業再建を実行し
成功させたことだと思います。

その経験を通して得られた気づきから
理念を導き出しました。

あなたにも、他人が経験していないような
出来事が必ずあると思います。
そこから、理念のヒントが
得られると思います。

●質問6:自分が考えた方向に進めなかったことは何か?
それをどう意味づけるか?

私の場合は、2009年に独立起業するまで
自分が考えた方向へ進むことができない
ことの連続でした。

例えば、

・父親の死によって進路を文系から理系へ変更

・新卒で就職した電機メーカー(富士電機)では、
エンジニア職ではなく、海外営業へ配属

・アメリカへ行きたくないのにアメリカ駐在
転職活動も失敗してアメリカへ行くことに

・アメリカで6年以上駐在を経験したので
アメリカに残りたいという気持ちが強く、
実際に転職活動もしたけど、断念して帰国

・全く頭の中になかった人材紹介会社へ転職

・「独立する!」という強い意志が薄れていた時に
会社の状況が一変し、わずか3週間で独立することに

こんな感じでした。

あなたにも、必ず自分の希望が叶わず、別の道を
歩んだ経験があるはずです。そこに理念の
ヒントが隠れています。

振り返れば、必ず一本の線で繋がっているはずです。
それを見つけて下さいね。

あなたに分かりやすく説明するため
私のケースを動画講座にまとめました。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した最新動画になります(約6分)。

理念を発掘する9つの質問・質問4から質問6(動画講座)

次回は、質問7から質問9の解説をしますね。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:GWの連休をうまく活用して、起業準備を進めて下さいね。
あなたの起業準備を支援するために
本日、有料版の電子書籍

30代男性の一人起業戦略マニュアル
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編

をリリースしました!ワンコイン(500円)なので
気軽にご購入頂けます。

また、iPhoneなどのスマートフォンで最適表示
されるように調整しています。そのため、
移動中に読むこともできます。

GW中は、どこへ行っても混んでいると思いますが
スマホなら、待ち時間などの細切れ時間を利用
して電子書籍を読めますね。

また、スマートフォンは常に持ち歩いていると
思いますので、独立起業の壁にぶち当たったら
すぐ読むことができます。

更に特典として、パソコンでも快適に読めるように
PDF版も準備しました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
ワンコイン電子書籍はこちらをクリック!

※Paypalを導入したので、クレジットカードでも
ご購入頂けます。あと、銀行振込みもOKです。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

理念を明確にする理由とは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して10回目の
記事になります。今回のブログ「メンター」も
理念に関するお話の続きです。

今回は、「理念を明確にする理由
というテーマでお伝えしますね。

前回のメンターでは、「理念の意味
に関して説明しました。

前回の記事は、こちらです。

理念の意味とは?

理念とは・・・

「この人生を通して、最終的に達成したいこと」

でしたね。

では、なぜ理念を明確にする必要があるのか?
について解説したいと思います。

私は、独立起業する前、ある人材紹介会社に
勤務していました。私が転職した当時(2005年)は、
社員10名の小さな会社でした。

その小さな人材紹介会社で、3つの新規事業の
企画・立上げに携わることができました。

あなたは、新規事業の立上げを経験したことが
あるでしょうか?これは、経験した人にしか
分からないと思いますが、新規事業を
成功させることは本当に大変です。

独立起業や新規事業は、ただでさえ失敗する
確率が高いです。成功するためには、
戦略も大切ですが、諦めずに粘り強く取り組む
ことが最も大切な要素だと思います。

新規事業の立上げは、精神的にも肉体的にも
辛い日々が続きます。途中で投げ出したくなる
かも知れません。

そんな時、自分を内側から突き動かすものが必要です。
それが理念やビジョンになります。

私は、その人材紹介会社で、自分が本当に
やりたいビジネスを最後に立上げました。

それが現在の「戦略企画ドットコム」だったのです。
結果的に、このビジネスで独立起業することになり、
現在も継続しています。そして、死ぬまで
続けるつもりです。

※余談になりますが、「戦略企画ドットコム」として
独立起業する際、ちょっとしたエピソード
ありました。

その立上げ秘話を音声セミナーにしています。
メルマガにご登録頂いた方には、無料で
プレゼントしていますので、宜しければ
メルマガにご登録下さい。

MP3形式・約26分の音声セミナーになります。

話を元に戻しますね。

理念を明確にすることは、自分が目指す人生の
最終ゴールを明確にすること」になります。

つまり、人生の最終ゴールを明確にすること
によって、以下の良いことが起こります。

1.理念が明確になると“ブレない軸”を
  持つことができます

2.そのため、迷いがなくなります
 (余計なことをしなくなります)

3.多少、うまく行かなくても、
  諦めることなく継続できます

4.そして、理念達成に向けて、突き進むことができます

5.考え方がポジティブになり、苦労も糧にできます

6.そのため、充実した毎日を送ることが
  できるようになります

7.そして、幸せを実感することができます

動画講座でも説明していますので
宜しければ、こちらの動画講座も
是非ご覧下さい。

この動画は、本日撮影した最新動画になります(約4分)。

理念を明確にする理由とは?(動画講座)

私が独立起業時に掲げた理念は
グローバルプロフェッショナルの創出」です。

私の活動は、すべてこの理念達成が中心軸にあります。
そして、日々のいろんな意思決定は、この理念に照らし
合わせながらしています。

そうすると、自分の言動や行動に一貫性が
持てるようになり、全然ブレなくなります。
つまり、迷いがなくなり、理念達成に向けて
体が勝手に動くようになります。

ちょっと信じられないかも知れませんが私は、
自分の理念が確立できているので、
この状態にいます(笑)。

理念が確立でき、その理念達成のために
貴重な時間を使うことによって、充実した時間を
過ごすことができ、幸せを感じることが
できると思っています。

実際、毎日充実感を味わっています。このブログ
「メンター」を今こうやって書いているのも、
理念達成に一歩でも近づくためです。

あなたにも必ず「理念」があると思っています。
あなたの理念を一緒に見つけましょうね。

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。

●追伸:戦略企画ドットコムの立上げ秘話に
興味がある方は、メルマガへご登録下さい。
音声セミナーを無料でプレゼント致します。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top