一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged 'メール講座'

WordPress・5つの活用パターン

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

今日は、AWBM塾・第1期・3回目のセミナーです。
今、ちょうどブログ記事の書き方を
説明し、WordPressへアップする
デモをしているところです!

会場の様子は、こんな感じです。

”All in one” WordPressブログ集客塾・第1期・3回目セミナーの様子

さて・・・
前回のブログでは
初心者に分かりやすくWordPressを解説
しました!

ネット集客の全体像をテレビに例えながら解説し、
その中でWordPressの位置づけを
説明しています。

WordPressを活用すれば、テレビ局が
持てる!?という話をしています(笑)。

宜しければ、こちらの記事をご覧ください!

初心者に分かりやすくWordPressを解説!

自分WEBメディアを持つことが
非常に重要というお話しです。

今回のブログ「メンター」では
5つのWordPress活用パターン
を紹介したいと思います。

無料のソフトWordPressを活用すれば
ネット集客に必要な全ツールが
揃ってしまいます。

使わない手はないですよ。

では、WordPress・5つの活用パターン
を紹介します!

■WordPress活用パターン1:ブログ

これが最も一般的な活用方法ですね。
あなたが今読んでいるのは
WordPressで作られたブログです。

■WordPress活用パターン2:ホームページ

WordPressを活用してホームページを
作る場合は、ブログ機能内蔵型
ホームページがお勧めです。

例えば、こんな感じです。

ブログ内蔵型WordPressホームページの事例

WordPressを活用してホームページを
作る場合の注意点に関しては、
こちらの記事も参考にしてください。

WordPressホームページの注意点とは?

ホームページは、集客用と会社案内用
の2パターン考えられます。

■WordPress活用パターン3:ランディングページ

ランディングページは、見込み客
情報を取得するのに有効です。

例えば、無料の電子書籍を提供することで
メールアドレスを残してもらえるようにします。

ランディングページの事例

それ以外には、ステップメールを
活用したメール講座や動画講座
も有効ですね。

■WordPress活用パターン4:会員サイト

会員機能を活用すれば、
・ユーザー名
・パスワード
を知っている人だけ、コンテンツを
見ることができるように設定できます。

WordPress会員サイトの事例

WordPress会員サイトの事例

これは非常に便利ですね。

■WordPress活用パターン5:ネットショップ

WordPressにWelcartを追加すれば
ネットショップを構築する
ことができます。

WordPress・ネットショップの事例

・カート機能
・決済機能
・会員機能
など

ネットショップに必要な機能を
追加すれば、ネットショップとしても
活用できます!

このようにWordPressを活用すれば、マーケティングに
必要なツールを一通り揃えることができます!

しかもSEOに強い構造になっているので
検索エンジンからアクセスを集めやすい
という特性も兼ね備えています。

まだ、WordPressを活用していない方は
まずはブログにチャレンジして
みましょう。

正しく運営すれば、確実にアクセスを
伸ばすことができます。

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

●追伸:WordPress活用に関する対談動画

マーケティングコーチとして有名な
北野哲正さんと「広告宣伝費0円集客」
というテーマで対談をしています。

WordPressを活用すれば、広告宣伝費0円
で集客できる仕組みを構築することが
可能となります。

・通常、広告費がどれくらいかかるのか?
・WordPressを活用して、広告宣伝費0円の
「自動集客装置」を作る方法とは?
・WordPressを活用した成功事例

など、私と北野さんが対談しています。

宜しければ、こちらの対談動画(無料)
をご覧ください。

北野哲正×三宅巧一・広告宣伝費0円集客・極秘対談

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

リードジェネレーションで見込み客を大量に集める方法

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

本日は、土曜日ですね。
一人起業を目指すあなたにとっては
準備を進めるための大切な時間になりますね。

平日は、普段の仕事が忙しくて
なかなか準備が進まないと思います。

土日をうまく活用して、コツコツと
準備を進めてくださいね。

あなたもご存じだと思いますが
来年3月に「中小企業金融円滑化法」
が期限切れを迎えます。

これにより、倒産する企業が増えると
言われていますよね。これは、他人事では
ない可能性があります。

先週、プライベートセミナーに参加し
本格的にコンテンツマーケティングを
開始するTさんは、金融関係に詳しいので
とても危機感を持っていました。

今からしっかり準備をしておきましょう。
何から始めれば良いのか分からない人は
私がアドバイスしますので、気軽に
お声掛けください。

さて、前回の「メンター」では、
コンテンツマーケティングで週末起業する方法
についてお伝えしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
コンテンツマーケティングで週末起業する方法

今回は、ビジネスで非常に重要な
”リードジェネレーション”
に関する話をします。

あなたは、”リードジェネレーション”
という言葉を聞いたことがありますか?

アメリカでは、見込み客のことを
”lead”とか、”sales lead” と言います。

つまり、リードジェネレーションとは
見込み客をgenerateすること(生み出すこと)
になります。

簡単に言うと、見込み客を開拓すること
ですね。ビジネスをする上で見込み客は
非常に大切です。

見込み客の数によって、ビジネスの規模が
決まると言ってもいいと思います。

ネットビジネスで稼いでいる有名な方は
この見込み客を数万単位で保有しています。

なので、あなたも如何にして見込み客を
開拓するのか?これを考え、実行する
必要があります。

そこで、私が勧めている方法が
ランディングページによる集客です。

WordPressブログは、無料で濃いアクセスを
集めることに有効ですが、そのままでは
見込み客情報を入手することができません。

無料で価値が高いものを提供する代わりに
見込み客のEメールアドレスを取得する
仕組みが必要です。

今、あなたが読んでいる「メンター」
の右カラムには、たくさんのバナーが
貼ってあるのが分かると思います。

これは、ブログにアクセスした人が
これらの無料オファー(無料レポート)や
メルマガへ登録してもらうことを
狙った仕掛けになります。

例えば、こちらのバナーをクリック
してみてください。

これは、私の最新作無料レポートになります。

レポートのタイトルは、

「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法
~入社1年目の女性社員でも新規開拓できてしまう方法とは~

になります。

これ、読みたいと思いませんか?(笑)

このように魅力的で価値の高い情報を
無料で提供することにより、見込み客
情報を収集して行きます。

ちなみにこのランディングページの
コンバージョン率は、20%を超えています。

では、リードジェネレーションで
見込み客を大量に開拓したい場合
具体的に何をすれば良いのか?

それを今からお伝えします。

●ステップ1:
魅力的な無料オファーを準備する

見込み客にとって有料でも手に入れたく
なるようなものを無料で提供する
ようにします。

例えば、

・無料レポート
・物販であれば無料サンプル
・無料メール講座
・無料DVD

など、いろいろと考えられますね。

なお、無料で提供するため、できるだけ
原価のかからないものが良いと思います。
私の場合は、無料レポートのケースが多いです。

何しろ、コストはゼロなので。

●ステップ2:
ランディングページを準備する

次は、無料オファーの魅力を伝え
申し込めるようなページが必要に
なります。それが”ランディングページ”
通称、「LP」です。

ランディングページのサンプルは
こちらをご覧ください。

このランディングページを作るのは
結構大変ですが、WordPressを使って
比較的簡単に制作できるサービスを開発中です。

サービス名は
「ランディングページ集客パックライト」
です。年内には、一般にも発売したいと
思ってますので、楽しみにしていてください。

●ステップ3:
LPにアクセスを集める

LPのコンバージョン率は、私の場合でも
良くて20%ぐらいです。平均値で10%です。

つまり、100アクセスで10~20件の
見込み客情報が入手できる計算に
なります。

ある程度、コンバージョンが取れるように
なったら、あとはLPにどうやって大量の
アクセスを集めるのか?を考え、実行します。

私の場合は、無料集客にこだわっているので
ブログにアクセスを集めることで、そこから
LPへ誘導するようにしています。

この方法で、1,000以上の見込み客情報を
集めています。もっと短期間で大量に
集めたい人は、オプトインアフィリエイト
という手法を使うと大量に集めることが可能です。

但し、一つのEメールアドレスを取得
するのに300~500円かかります。

つまり、1000件集めようと思ったら
300,000円~500,000円かかると
いうことになりますね。

これは結構勇気が必要だと思います。

いずれにしても、ビジネスをする上で
見込み客は絶対必要になります。

その見込み客を集める方法として
”リードジェネレーション”という
マーケティング手法があることを
覚えておいてください。

実際に実行するとなると、ノウハウが
必要になりますので、興味がある方は
お気軽にご相談下さい。

では、今回の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

無料オファー用ランディングページの作り方とは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

本日9月15日(土)は、「集客セミナー」
を開催します。

今回は、参加者3名の予定です。
この集客セミナーでは、

セルフSEO・無料集客法

のノウハウを学んで頂き、戦略シート
を使って、自分のケースへ落とし込む
ワークショップを行います。

参加者の方がどんな戦略を描くのか?
楽しみにです!

前回の「メンター」では、
ランディングページの目的に関する
お話しをしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
ランディングページを活用する3つの目的とは?

今回は、この「ランディングページ」
に関して、更に具体的なお話しを
したいと思います。

本日のテーマは、ランディングページの
目的1:見込み客の見える化
更に深堀してお届けしますね。

無料オファー用ランディングページの作り方とは?
というタイトルでお伝えします!

あなたは、無料で見ることができる
レポート(電子書籍)や動画コンテンツ
を見たことがありますよね。

私も

・無料レポート
・無料メール講座
・無料動画

など、無料で見ることができる
コンテンツを提供しています。

なぜ、無料で価値ある情報を公開するのか?
ですが・・・

それは、見込み客を見える化し、いつでも
コンタクトが取れる状態にするためです。

ブログにいくらアクセスが集まっても
こちらからは読者が見えません。
また、いつブログを訪問してくれるか
分かりません。

でも、その読者さんの
Eメールアドレスが分かれば、

こちらの伝えたいことを
伝えたいタイミングで
お知らせすることができます。

そのため、見込み客を見える化
することは、非常に重要な
ポイントになります。

その時に活用するのが
”ランディングページ”
です。

では、そのランディングページとは、
一体どんなページなのか?
実際に事例を見てみましょう。

こちらのランディングページは
理系的アプローチで業績アップする方法
というタイトルの無料レポートダウンロード用
ランディングページです。

私が過去発行した無料レポートで
一番よくダウンロードされた
レポートのランディングページになります。

広告宣伝費をかけることなく
累計で470件以上のダウンロード数
になっています。

LPへのアクセスに対する申込件数、
つまりコンバージョンは、10%以上です。

私の場合は、このような無料レポートを
何本も制作し、リリースしています。

最近では、こちらのレポートを
リリースしました。

こちらのランディングページは
「3ステップ・商材営業法」で楽に新規開拓する方法
というタイトルの無料レポートダウンロード用
ランディングページになります。

ちなみに、この無料レポートは
私のノウハウではありません。

私のパートナー企業である
株式会社ライトアップの
独自ノウハウです。

その独自ノウハウに関して、私が取材し
レポートにまとめたのがこのレポートです。
営業に困っている方がターゲット
読者になります。

このランディングページですが
一体どうやって作れば良いのか?

具体的な作り方が分からない
という方が多いと思いますので
その作り方をステップで
お伝えしますね。

●ステップ1:魅力的な無料オファーを準備する

見込み客が自分のEメールアドレスを
残してまでほしいと思えるような
魅力的な無料オファーを準備する
必要があります。

そのためには、他では手に入らない
”独自ノウハウ”が必要です。

自分が独自ノウハウを持っていない
場合は、これから確立する、あるいは、
既に独自ノウハウを持っている人と
提携する必要がありますね。

無料オファーの代表である
「無料レポートの作り方」に関しては
長くなりそうなので、また別の機会に
お伝えしますね。

●ステップ2:LP構成を検討する

次に無料オファーに申し込むための
ランディングページ(LP)を準備する
わけですが、まずは

・コンセプト
・LPの構成

を考えます。

●ステップ3:コピーライティング

次に、コンセプトやLP構成に従い
コピー(文章)を書きます。

いわゆるコピーライティングですね。
これは、高度なスキルが必要なので
結構大変かも知れません。

●ステップ4:LPを制作する

コピーが完成したら、次はLPの制作になります。
通常のhtmlで制作する場合は、専門知識が
必要となりますので、自分で制作するのは
大変かも知れません。

簡単に説明すると、この4つのステップで
ランディングページを作ることができます。

ただ、結構奥が深いので、自分だけで
ランディングページを作ることは
難しいかも知れません。

ステップ1から3に関しては、内容は
別として、何とか形にすることは
可能ですが

ステップ4に関しては、お手上げの人が
多いと思います。

そこで、戦略企画ドットコムでは、
WordPressをLP用に改造し、ブログ記事を書く
感覚でランディングページを制作することが
できるサービスを開発中です。

サービス名は
「LP集客パックライト」
になります。

既に戦略企画ドットコムのサービスを
紹介するランディングページに関しては、
このLPシステムを活用して制作しています。

今まで、専門家へ依頼しないとLP制作
できませんでしたが、今はコピーが既に
完成しているという前提であれば、LPを
1日で制作できてしまいます。

ちなみに、こちらのLPは、
LP集客パックライト
で制作しています。

このサービスに興味がある方は、
モニターとして先行販売しますので
お気軽にお声掛けください!

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

次回の「メンター」では、
「無料レポートの作成方法」
に関して、お伝えしたいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 3123
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top