一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '電機メーカー'

日本は起業後進国!?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

クリスマスが終わり、いよいよ
今年も終わりという雰囲気ですね。

あなたの2013年はどんな年でしたか?

私は、新しいことにチャレンジ
した1年でした。

例えば・・・

●30名規模の本格的なセミナーを
開催し、100万円のバックエンドを
セミナーで初めて売ることができました

●プロダクトローンチに初挑戦し
短期間で2,000万円受注しました

●プロダクトローンチ期間中には
WEBセミナーにも初めてチャレンジし、
WEBセミナーでも高額塾を販売する
ことができました

●出版オーディションにもチャレンジし
15分間、初めて何も見ないで約100名の方を
前に講演することができました

●2回目のプロダクトローンチにチャレンジし
短期間で1,400万円を受注しました

●アフィリエイトのランキング上位者
へ入れるようになり、いろんな食事会
へ参加できるようになりました。そして、
新たな人脈も増えました

1年前と比べると、スキル面においては
別人になってます。

わずか1年で、これほど進化した年は
今までありません。起業して4年目で
ブレイクした感じです。

日本でもっと起業し、成功する人を
増やしたいですね。

でも、データを見る限り
日本は起業後進国のようです。

そこで、本日のブログ「メンター」
では、「日本は起業後進国?!
というテーマでお届けしますね。

日経新聞に「日本は起業後進国」
という見出しの記事が掲載されて
いました。ちなみにこちらの記事です。

044

●世界銀行がまとめている
「ビジネスのしやすさ」世界ランキング
で日本は総合27位

●起業環境だけを見ると120位

●とりわけ、女性の起業が少ない

という内容が書かれていました。

起業がすべてではありませんが
日本でも海外でも通用する
”真のプロフェッショナル”を創出
したいと思っている私にとっては
とても問題意識を高めるデータです。

個人的には、一人ひとり理念が違うので
中長期的な視点で考えると、一生、
会社勤務では、本当の意味で幸せな
人生を送れるとは思えません。

いつか、会社の方向性と個人の方向性に
ずれが生じると思います。

実際、私がそうでした。
私の場合は、35歳の時と
39歳の時にそのタイミングが
訪れています。

アメリカから帰国し、電機メーカーから
ベンチャー企業へ転職したのが35歳の時。

そして、そのベンチャーを辞め、
独立起業したのが39歳の時です。

あなたもどこかのタイミングで
その時が必ず訪れます。一番遅い人で
定年退職の時ですね。

そのタイミングが定年退職前に訪れた時
我慢してそのまま会社勤務を続けるのか?
我慢強くない(笑)私のように独立起業して、
違う道を歩むのか?選択が迫られますね。

独立起業の道を選んだ方を全面的に
サポートし、どこでも通用する真の
プロフェッショナル人材に
進化してもらう

それが私の描く理想的な世界です。

起業して成功するためには、まずは
セオリーをおさえておく必要が
ありますね。

起業のいろはです。
それは、起業セミナーや起業関係の
書籍で学ぶことができます。

でも、それだけでは不十分です。
私自身の経験から考えると
少なくても2人の専門家の
サポートが必要だと思います。

一つは、コンサルタントやコーチなどの
メンター的存在です。ビジネスを学んだり、
迷った時にいつでも相談できる人が
いるのといないのとでは、成果に
雲泥の差が付くと思います。

そして、もう一つが経理・財務・資金調達
など会計周りの専門家ですね。具体的には
税理士さんになります。

私には、この両方の専門家がいます。
ビジネスがうまく行っている人は
この分野の専門家がサポート
していると思います。

私が開講している
”All in one”WordPressブログ集客塾
(略して「AWBM塾」)にも税理士がいます。

名前は「屋倫平(おくりんぺい)」さんです。

会社顧問税理士の税務相談室
というブログで、起業する方に
役立つ情報を発信しています。

okutax

ブログのアクセス数は、塾生No.1。
講師である私の運営ブログアクセスも
抜くほどの実績が出ています。

初心者にも分かりやすい記事だと
思いますので、これから起業する方は
このブログ「メンター」同様、
参考にしてくださいね。

日本は起業後進国ではありますが
これから起業しやすい国へ変えて
行きたいですね。

失敗を恐れることなく
是非、チャレンジしてほしい
と思います。

そして、成功確率を高めるために
是非、専門家の支援を受けて
ほしいと思います。

それが一番の近道ですね。

それでは、本日の「メンター」は、
ここまでにしたいと思います。

●追伸:個人事業主として起業する際に
お勧めの書籍がこちらです。

この本は、私の顧問税理士である
中野裕哲さんが監修しています。

全カラーで、起業初心者でも
わかりやすい内容になっています。

私も最初は、個人事業主として
開業しています。こういう本が当時
あったら・・・と思いますね。

これから起業しようと思っている方
起業してから1年未満の方
にお勧めの一冊です。

宜しければ、書店やamazonから
ご購入くださいね。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

コンプレックス克服過程に理念のヒントがある!?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して17回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
質問4から質問6までを
説明しました。

前回の記事は、こちらです。
余命1年と宣告されたら、あなたは何をしますか?

今回は、理念発掘法(3)
「理念を発掘する9つの質問」
における質問7から質問9に関して解説します。

●質問7:あなたの欲は何ですか?(最も幸せな状態は?)

人それぞれいろんな欲があると思います。
そして、その欲は、ステージによって違うと思います。

現時点における私の欲は、カッコよく見せるため
とかではなく、心の底からこんな風に
思っています。

・人の役に立ちたい
・人から感謝されたい
・クライアントを幸せにしたい

この前、クライアントさんから
三宅さんに出会えて本当に良かった
というお言葉を頂いた時、本当に心の底から
うれしかったです。

これが私の最も幸せな状態だと思います。
今の仕事をしていて、本当に良かったと
思える瞬間でもありますね(^^)。

●質問8:あなたの価値観(大切にしていること・
 許せないこと)は何か?キーワードで表現して下さい。

私の場合は、以下5つのキーワードになります。

(1)尊重

アメリカ駐在中、一番重要だと思ったことは
相手の話を良く聞き、理解を示すこと、
つまり「尊重(Respect)」でした。

(2)主張

相手を尊重した上で、自分の意見をしっかり
言うこと。言うべきことは、例え言いにくい
ことでも、配慮しながら相手にしっかり
伝えることが重要です。

※自己中心的な”エゴ”を主張しろという
ことではありません。

(3)協調

相手の意見を聞き入れ、その上で自分の考えを伝え、
一度合意に達したら、目標達成に向けて
お互い協力することが大切です。

(4)誠実

一度約束したことは、誠意を持って対応すること。
途中で投げ出したり、約束を破ることなく、
最後まで誠実に対応します。

(5)行動

行動しないと何事も変わりません。変化が早く
激しい時代には、スピーディな行動が求められます。
継続的に努力し、行動し続けることで必ず道は開けます。

私は、これら5つを実践できている人を
グローバルプロフェショナル」と定義しています。

●質問9:以前、コンプレックスだったことは何か?
それをどう克服したか?

私の場合は、間違いなく”英語”でした(笑)。
岐阜高専から山梨大学へ編入学する時に
単位認定試験があったのですが、英語に
関しては、1単位も認められず・・・(汗)

編入学後は、大学1年生と一緒に英語の
授業を受けてました。

そして、新卒で入社した電機メーカーでは
英語が苦手なのに、しかも理系出身なのに
海外営業部配属でした。

入社した時のTOEICスコア―は、なんと300点台
アメリカ駐在が決まった時も300点台
という散々な状態です。

アメリカ駐在時は、アメリカ人スタッフと
うまくコミュニケーションを取ることが
できず、完全に孤立してました。

でも、このコンプレックスを克服して、最終的には
アメリカ人と英語で交渉し、億単位の商談を
まとめるまで、英語力がアップしたのです。

私の場合は、この”英語”の周辺に
理念がありました。あなたも、”コンプレックス”
の周辺に理念のヒントがあるかも知れませんね。

あなたに分かりやすく説明するため
動画講座でも説明しています。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した
最新動画になります(約10分)。

※今回はちょっと長めです。でも、おもしろい
内容だと思います。是非、お聞き下さい。

理念を発掘する9つの質問・質問7から質問9(動画講座)

理念発掘に関しては、一旦この記事で
終了したいと思います。

理念に関しては、なかなかすぐには
確立できないと思います。

引き続き「メンター」の記事や動画講座を
活用して、ワークを続けて下さいね。

もしくは「理念起業勉強会」へご参加下さい。
理念起業勉強会の詳細はこちらをクリック!

次回からは、”ビジョン”に関するお話を
したいと思います。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:一人起業の準備に役立つ「電子書籍」のご案内

30代男性の一人起業戦略マニュアル
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編

の販売を開始しています。ワンコイン(500円)なので
気軽にご購入頂けます。

また、iPhoneなどのスマートフォンで最適表示
されるように調整していますので、移動中
気軽に読むこともできます。

GW中は、どこへ行っても混んでいると思いますが
スマホなら、待ち時間などの細切れ時間を利用
して電子書籍を読めますね。

また、スマートフォンは常に持ち歩いていると
思いますので、独立起業の壁にぶち当たったら
すぐ読むことができます。

更に特典として、パソコンでも快適に読めるように
PDF版も準備しました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
ワンコイン電子書籍はこちらをクリック!

※Paypalを導入したので、クレジットカードで
ご購入頂けます。あと、銀行振込みをご希望
される場合は「文楽」で購入可能です。

「文楽」にて銀行振込みで購入したい方は、こちらをクリック!

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

余命1年と宣告されたら、あなたは何をしますか?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して16回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

今回のブログ「メンター」も
理念発掘に関するお話の続きです。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
の質問1から質問3までを
説明しました。

前回の記事は、こちらです。
やりたい仕事・無料でもやりたい仕事は何ですか?

今回は、理念発掘法(3)
「理念を発掘する9つの質問」
における質問4から質問6に関して解説します。

●質問4:「この人生に悔いなし」と死ぬ間際に言えるために
生きている間にしておきたいことは何か?
余命1年と宣告されたら、今、何をしますか?

この質問に対する私の答えが
この「一人起業戦略.com」に
集約されています。

仮に残り1年しか生きられない場合は、
自分が今まで培ってきたノウハウを公開する
という結論になりました。

私がこの世からいなくなったとしても、
少しでも社会に貢献できると考え、今こうして
ブログで起業ノウハウを公開しています。

あなたは、余命1年と宣告されたら
何をしますか?その答えの中に
理念のヒントが隠れていると思います。

●質問5:他人があまり経験していないと思われることは?
そこから何を思い、何を学んだか?

私の場合は、アメリカへ渡り、ITバルブ崩壊と
同時多発テロを経験したことになります。

具体的には、事業再建責任者として、事業再建を実行し
成功させたことだと思います。

その経験を通して得られた気づきから
理念を導き出しました。

あなたにも、他人が経験していないような
出来事が必ずあると思います。
そこから、理念のヒントが
得られると思います。

●質問6:自分が考えた方向に進めなかったことは何か?
それをどう意味づけるか?

私の場合は、2009年に独立起業するまで
自分が考えた方向へ進むことができない
ことの連続でした。

例えば、

・父親の死によって進路を文系から理系へ変更

・新卒で就職した電機メーカー(富士電機)では、
エンジニア職ではなく、海外営業へ配属

・アメリカへ行きたくないのにアメリカ駐在
転職活動も失敗してアメリカへ行くことに

・アメリカで6年以上駐在を経験したので
アメリカに残りたいという気持ちが強く、
実際に転職活動もしたけど、断念して帰国

・全く頭の中になかった人材紹介会社へ転職

・「独立する!」という強い意志が薄れていた時に
会社の状況が一変し、わずか3週間で独立することに

こんな感じでした。

あなたにも、必ず自分の希望が叶わず、別の道を
歩んだ経験があるはずです。そこに理念の
ヒントが隠れています。

振り返れば、必ず一本の線で繋がっているはずです。
それを見つけて下さいね。

あなたに分かりやすく説明するため
私のケースを動画講座にまとめました。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、4月25日(水)に撮影した最新動画になります(約6分)。

理念を発掘する9つの質問・質問4から質問6(動画講座)

次回は、質問7から質問9の解説をしますね。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日のメンターはここまでに
したいと思います。

●追伸:GWの連休をうまく活用して、起業準備を進めて下さいね。
あなたの起業準備を支援するために
本日、有料版の電子書籍

30代男性の一人起業戦略マニュアル
「理念起業で年収1000万円を実現する9ステップ」総論編

をリリースしました!ワンコイン(500円)なので
気軽にご購入頂けます。

また、iPhoneなどのスマートフォンで最適表示
されるように調整しています。そのため、
移動中に読むこともできます。

GW中は、どこへ行っても混んでいると思いますが
スマホなら、待ち時間などの細切れ時間を利用
して電子書籍を読めますね。

また、スマートフォンは常に持ち歩いていると
思いますので、独立起業の壁にぶち当たったら
すぐ読むことができます。

更に特典として、パソコンでも快適に読めるように
PDF版も準備しました。

詳しくは、こちらをご覧下さい。
ワンコイン電子書籍はこちらをクリック!

※Paypalを導入したので、クレジットカードでも
ご購入頂けます。あと、銀行振込みもOKです。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top