一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » 日本 起業»日本は起業後進国!?

日本は起業後進国!?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

クリスマスが終わり、いよいよ
今年も終わりという雰囲気ですね。

あなたの2013年はどんな年でしたか?

私は、新しいことにチャレンジ
した1年でした。

例えば・・・

●30名規模の本格的なセミナーを
開催し、100万円のバックエンドを
セミナーで初めて売ることができました

●プロダクトローンチに初挑戦し
短期間で2,000万円受注しました

●プロダクトローンチ期間中には
WEBセミナーにも初めてチャレンジし、
WEBセミナーでも高額塾を販売する
ことができました

●出版オーディションにもチャレンジし
15分間、初めて何も見ないで約100名の方を
前に講演することができました

●2回目のプロダクトローンチにチャレンジし
短期間で1,400万円を受注しました

●アフィリエイトのランキング上位者
へ入れるようになり、いろんな食事会
へ参加できるようになりました。そして、
新たな人脈も増えました

1年前と比べると、スキル面においては
別人になってます。

わずか1年で、これほど進化した年は
今までありません。起業して4年目で
ブレイクした感じです。

日本でもっと起業し、成功する人を
増やしたいですね。

でも、データを見る限り
日本は起業後進国のようです。

そこで、本日のブログ「メンター」
では、「日本は起業後進国?!
というテーマでお届けしますね。

日経新聞に「日本は起業後進国」
という見出しの記事が掲載されて
いました。ちなみにこちらの記事です。

044

●世界銀行がまとめている
「ビジネスのしやすさ」世界ランキング
で日本は総合27位

●起業環境だけを見ると120位

●とりわけ、女性の起業が少ない

という内容が書かれていました。

起業がすべてではありませんが
日本でも海外でも通用する
”真のプロフェッショナル”を創出
したいと思っている私にとっては
とても問題意識を高めるデータです。

個人的には、一人ひとり理念が違うので
中長期的な視点で考えると、一生、
会社勤務では、本当の意味で幸せな
人生を送れるとは思えません。

いつか、会社の方向性と個人の方向性に
ずれが生じると思います。

実際、私がそうでした。
私の場合は、35歳の時と
39歳の時にそのタイミングが
訪れています。

アメリカから帰国し、電機メーカーから
ベンチャー企業へ転職したのが35歳の時。

そして、そのベンチャーを辞め、
独立起業したのが39歳の時です。

あなたもどこかのタイミングで
その時が必ず訪れます。一番遅い人で
定年退職の時ですね。

そのタイミングが定年退職前に訪れた時
我慢してそのまま会社勤務を続けるのか?
我慢強くない(笑)私のように独立起業して、
違う道を歩むのか?選択が迫られますね。

独立起業の道を選んだ方を全面的に
サポートし、どこでも通用する真の
プロフェッショナル人材に
進化してもらう

それが私の描く理想的な世界です。

起業して成功するためには、まずは
セオリーをおさえておく必要が
ありますね。

起業のいろはです。
それは、起業セミナーや起業関係の
書籍で学ぶことができます。

でも、それだけでは不十分です。
私自身の経験から考えると
少なくても2人の専門家の
サポートが必要だと思います。

一つは、コンサルタントやコーチなどの
メンター的存在です。ビジネスを学んだり、
迷った時にいつでも相談できる人が
いるのといないのとでは、成果に
雲泥の差が付くと思います。

そして、もう一つが経理・財務・資金調達
など会計周りの専門家ですね。具体的には
税理士さんになります。

私には、この両方の専門家がいます。
ビジネスがうまく行っている人は
この分野の専門家がサポート
していると思います。

私が開講している
”All in one”WordPressブログ集客塾
(略して「AWBM塾」)にも税理士がいます。

名前は「屋倫平(おくりんぺい)」さんです。

会社顧問税理士の税務相談室
というブログで、起業する方に
役立つ情報を発信しています。

okutax

ブログのアクセス数は、塾生No.1。
講師である私の運営ブログアクセスも
抜くほどの実績が出ています。

初心者にも分かりやすい記事だと
思いますので、これから起業する方は
このブログ「メンター」同様、
参考にしてくださいね。

日本は起業後進国ではありますが
これから起業しやすい国へ変えて
行きたいですね。

失敗を恐れることなく
是非、チャレンジしてほしい
と思います。

そして、成功確率を高めるために
是非、専門家の支援を受けて
ほしいと思います。

それが一番の近道ですね。

それでは、本日の「メンター」は、
ここまでにしたいと思います。

●追伸:個人事業主として起業する際に
お勧めの書籍がこちらです。

この本は、私の顧問税理士である
中野裕哲さんが監修しています。

全カラーで、起業初心者でも
わかりやすい内容になっています。

私も最初は、個人事業主として
開業しています。こういう本が当時
あったら・・・と思いますね。

これから起業しようと思っている方
起業してから1年未満の方
にお勧めの一冊です。

宜しければ、書店やamazonから
ご購入くださいね。



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top