一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '理念達成'

起業で失敗する人の共通点とは?

こんにちは!

一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

10月9日(木)と10日(金)の
2日間は、白木原雪乃さんと
「1人キネシオロジーマスターコース」
を開講してました!

当日の様子は、こんな感じです。

002

こちらは、懇親会の様子

003

キネシオロジーは、筋反射を活用して
潜在意識や集合無意識にアクセスし、
最適な回答を得る手法です。

一般的には、他人に対して行う
のですが、自分一人で出来るように
なりたい!というニーズが強かったので
新講座として第1期を開講しました。

内容は盛り沢山で、これをマスター
すると意思決定で迷うことが
なくなると思います。

1人キネシオロジーマスタコース
の第2期は、

2015年2月21日(土)・22日(日)
開講予定です。

セミナー中のタロットデモで
決めちゃいました(笑)

今後、詳しい情報がほしい方は
私のメルマガ【WBM通信】へ
ご登録くださいね。

準備が整い次第、メルマガで
案内しますね。

さて・・・
本日のブログ「メンター」では
「起業で失敗する人の共通点とは?」
というテーマでお届けします。

起業家が成功できない
原因の一つに間違いなく

「迷い」

があると思います。

私の本業は、一人起業の集客コンサル
なので、多くの起業家と関わっていますが

うまく行ってない方は、迷い・悩んでいる
時間がやたらと長いです。

迷っていると方向性が定まって
いないので、その間は動きも止まります。

成果は行動しないと得られないので
いつまで経っても成功できない
ということになりますね。

なので、迷いを取り去ること
が本当に重要です。

パソコンに例えると
いろんな未完了作業のものが
立ちあがっていて

フリーズしている状態ですね。

では、どうすれば迷いがなくなるのか?
ですが・・・

「意思決定の基準を持つこと」

だと思います。

私の場合、意思決定の基準は
「自分の理念達成と繋がっているか?」
を最高位の判断基準にしています。

損得勘定では、判断しないように
心掛けています。

ちなみに私の理念は

—————————————-
論理と直感で限界を突破し
社会に新しい価値を提供する
グローバルリーダーの創出
—————————————-

になります。

例えば・・・
この塾や講座をやるべきかどうか?
逆にこの塾や講座を受けるべきかどうか?
の判断基準は

この意思決定が自分の理念達成に
繋がっているのか?で判断します。

儲かるからやる
儲からないからやらない

よりも、理念達成に繋がっているか否か
を優先するようにしています。

このように判断の軸を持つと
意思決定に迷いがなくなります。

ただ、人間ですから、日々の
細かいことで迷い、悩んでしまう
こともありますよね。

そして、自分にはない能力やスキル
をお借りするような局面も
出てくると思います。

そんな時は、「メンター」を付けると
良いですね。

このブログの名前は
「メンター」ですが、メンターとは
良き指導者という意味です。

信頼がおけるメンターを見つけ
迷い・思い悩んでいる時は、すぐに
相談できる

そんなメンターが一人いると
心強いですね。

私の知人で、とにかくメンターに
言われたことは、「No」と言わず
全部やってみる

という方がいます。

その方は、メンターを超えるぐらいの
実績を上げるようになっています。

このように予め決めておくと
迷うことなく意思決定できますね。

これも一つの方法です。

あと、私がやっている別の方法は、
冒頭で紹介した

「1人キネシオロジー」

になります。

自分の筋反射を利用して
潜在意識や集合無意識にアクセスし、
最適な答えを得るようにしています。

このようにいろんな方法があるので、
自分にマッチした方法を選択して、
迷いや悩みを短時間で解消できる体制を
作っておくことが大切だと思います。

■起業で失敗する人のもう一つの
共通点とは?

結論を先にお伝えすると
それは・・・

「行動が継続できないこと」

です。

もう成功できていない9割以上
の方が行動が継続できてないです。

逆に方向性が合っていて
行動し続ければ、ほぼ100%
の確率で成功できると思います。

例えば・・・

私は、もう5分間筋トレを
30年以上毎日続けています。

その成果として

●体脂肪率:12%
●基礎代謝:1,600kcal
●体内年齢:18歳

が得られています。

筋トレを正しい方法で
30年間毎日続ければ、誰でも
このような成果を手に入れる
ことが可能だと思います。

でも続けられる人は、恐らく
ほんの一握りかも知れません。

最近、塾や講座を企画・開講している
関係で、懇親会が多く、お酒を飲む機会が
増えたのですが、それでも毎晩
筋トレは続けています。

私は、この筋トレのお蔭で
免疫力も上がり、ほとんど病気
にもなりません。

ちょっと風邪引きそうかな?
という時は、早く寝ればすぐ
良くなります。

ビジネスも同じで、戦略が間違って
いなくて、やるべきことを
コツコツ続ければ、成果が出ます。

出ない方がおかしいですね。
今、成果が出ていない人は

●方向性や戦略が間違っている
●やるべきことが継続できていない

この2点が主な原因だと思います。

では、どうすれば継続できる
ようになるのか?ですが・・・

長くなりそうなので、別の
機会にお伝えしますね。

それでは、本日のブログ
「メンター」は、ここまでに
したいと思います。

良い3連休を!


独立する!とまずは決断することが重要!

こんにちは!

一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

週末は、2日連続でセミナー
講師でした。

まず7月5日(土)は
「AWBM塾」第2期・4回目セミナー。

DSC_0184

セミナー終了後の懇親会では、
独立起業5周年のお祝いをして頂きました!

005

塾生さん、ありがとう!

そして、7月6日(日)は
「セミナーセールスコース」
第1期・2回目のセミナーでした。

非常に濃厚な2日間でしたね。
塾生さんは、お疲れ様でした。

IMG_2174

2日間ともセミナー終了後に
懇親会をやったのですが
そこで、事件が・・・!?

なんと!2日間で4名の塾生さんの
涙を見ることに・・・。

なぜ、涙を流したのか?
ですが・・・

話すと長くなりそうなので
またの機会に話ますね。

さて・・・
本日のブログ「メンター」は
「独立する!とまずは決断することが重要!」
というテーマでお届けしますね。

私は、独立起業する前
ベンチャー系の人材紹介会社に
いました。

そこでは、主に新規事業の立上げ
責任者をしていました。

在籍4年で3つの新規事業を
立ち上げたり、撤退したり
しています。

本当に濃い4年間でした。

当時は、自分のやりたいことが
出来ていたので、特に独立しよう
という野心はありませんでした。

本当にこのまま、この会社で
好きな仕事ができればいいな~
と思っていたのです。

そんな時、大きな転機が訪れます。

2009年6月上旬、会社方針説明会が
ありました。2008年のリーマンショック
の影響で、会社の業績が良くなかったのです。

そこで、会社としての経営方針が
発表されました。

その内容は・・・

「本業の人材紹介に注力する・・・」

というものでした。

当時は、一人でコンサルティング事業
の立上げをしていたので、この方針転換は
ちょっとショッキングな内容でした。

本業に注力する=新規事業は当面しない

ということを意味する内容でしたので。

で、それを聞いた瞬間、私は
この会社を去ろうと思いました。

「独立する!」という意思決定まで、
3秒もかかっていないと思います。

後のことは考えずに、まずは
”独立する”という決心をしたのです。

では、なぜそんな無謀とも思えるような
決心をしたのか?ですが

私が10年以上勤めた東証1部上場企業を
退職し、当時社員わずか10名程度だった
その会社に入社した理由は・・・

「新しい社会的価値の創造」

という経営理念に共感したからでした。

でも、その時の経営方針は、経営理念と
合っている内容ではありませんでした。

つまり、私がその会社に留まる
理由がなくなったのです。

当時は、既に”自分理念”が
明確だったので、自分の気持ちとして
会社に留まることができなかったのです。

そんな自分は許せないと。

だったら、まずはこの会社を去り
独立して、自分理念達成を追求しようと
心に誓ったのでした。

で、その後、どんな行動を取ったのか?
ですが、以下の行動を素早く取りました。

●会議終了後、その足でメインの
既存クライアントを訪問し、会社を
辞めることを伝え、今後もお付き合い頂けるか?
確認を取りました。

●数日以内に全クライアントを訪問し
同じことをしています

●商材の代理店契約を複数社と締結
するための話し合いをしました

●個人事業主の開業に関して
調査しました

●事業計画書を作成し、今後の
道筋を明確にしました

●妻に辞めて独立することを
相談?宣言?事後報告?しました(笑)

●在籍していた会社に今自分が立ち上げている
ビジネスで独立起業する旨を伝え
WEBサイトなどを買取る契約や
既存クライアントを引き継ぐ
契約を締結しました

●パソコンやプリンターの購入。
名刺作成など、ビジネスをする上で
必要なものを揃えました。

ここまで、わずか3週間です。

そう、独立を決断したのが6月上旬。
会社を退職したのが6月末。

そして、実際に独立起業したのが
7月1日という感じでした。

もう、バタバタでしたね。

そして、幸いにして独立初月から
売上があり、2か月目には初期投資
費用(約100万円)を全額回収
しています。

ここでの教訓は・・・

まず、決断すること!
が大事だと思います。

独立起業したいと思っていても、
まだまだ準備が不十分なので、
なかなか一歩を踏み出せない人が
いますよね。

十分な準備というのはあり得ないので
まずは”決断すること”が大切だと
思います。

そして行動すれば、必要なものは
自然と揃ってきます。

思いっ切って”決断”しましょう。

独立起業したくても、なかなか
決断できない人は、「一人起業セミナー
へご参加ください。

桑原正守さんと私に会いに来てくださいね。
きっと、”決断”できると思いますよ。

一人起業で年収1000万円を永続的に稼ぐ 「独自性・独自ノウハウ」の作り方

それでは、良い1日を!


人生を変える小さな決断と大きな決断

こんにちは!

一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

GW真っ只中ですね。
私は、普通に仕事をしていますが
後半は、岐阜の実家に行き、
親孝行しようと思ってます。

充実したGWをお過ごしください!

さて・・・
本日のブログ「メンター」は
「人生を変える小さな決断と大きな決断」
というテーマでお届けしますね。

4月12日と13日に幕張メッセで
開催されたアンソニーロビンズの
セミナーで、こんなワークがありました。

過去5~15年ぐらいのスパンで
振返った時、今の人生にプラスに
なっている2つの良い決断は何か?

・小さい決断を一つ
・大きい決断を一つ
考えてみて、どのようにその
決断にたどり着いたのか?
その理由も考えること。

つまり、過去の良い決断が現在を
作っているわけですね。

ということは、今後も良い決断を
すれば、良い人生になっていく
ということになります。

どんな思考プロセスでどんな決断
をしたのか?それを探ると
今後の人生にプラスに
働きますね。

ちなみに私の場合は、このような
答えになりました。

■小さな決断

2009年2月頃、ジェイエイブラハム
のマーケティングセミナーへ
参加する決断をしました。

これは、ジェイのビデオセミナーで、
参加費用は3日間・30万円という
ものでした。

会社員だった私にとっては
初めての高額セミナー参加に
なります。

なぜ、この決断にたどり着いたのか?
ですが、当時の私は、ある会社で
新規事業の立上げをしていました。

内容は、コンサルティングビジネス
になります。本格的にコンサルタント
としての活動を開始した時期でした。

コンサルタントは、自分が商品
みたいなものですから、自己投資を
して、自分を磨く必要があると思い
思い切って、受講を即決しました。

その当時受講した無料ワークショップの
進化版がこちらの無料セミナーです。

ジェイの無料ワークショップの詳細はこちら!

jay

■大きな決断

次に人生を左右するような大きな
決断は何か?それは・・・

2009年6月初旬に
”一瞬で独立起業を決めたこと”
でした。

恐らく、決断するのに3秒もかかって
いないと思います。2009年6月初旬に
当時勤務していた会社の社長から
方針説明がありました。

その方針は、本業の人材紹介ビジネスに
注力するので、新規事業はやらない
という内容でした。

当時、会社としては新規事業となる
コンサルティングビジネスの立上げを
していた私にとっては、もはや会社に
留まる理由がなくなる方針でした。

当時、自分の理念は固まっていたので
理念達成を追求したいと思い、
妻に相談することなく、独立起業を
決断したのです。

そして、3週間後に会社を退職し
2009年7月1日に独立起業
しました。

それが、現在の「戦略企画ドットコム」
になります。この大きな決断は、
大正解だと思います。

あのタイミングで決断していなかったら
今でも会社員だったかも知れません。

決断の軸になったのは、”理念”
でした。理念が明確だと、正しい
意思決定が素早くできると思います。

本当に”理念”は大切ですね。

あなたの今までの人生における
・小さな決断
・大きな決断
は何でしょうか?

是非、このワークをやってみてくださいね。

それでは、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

良いGWを!


1 / 1012345...10...最後 »
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top