一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » 起業ネタ»起業ネタを考える方法とは?

起業ネタを考える方法とは?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

6月8日(土)は、コンラボという
会員サービスのプレミアム会員向けに
セミナーをしました。

※ちなみにコンラボの詳細はこちらです

今回のテーマは、

「WordPressとセルフSEOで広告宣伝費0円の
 自動集客装置を作る方法」

です。

セミナー終了後、懇親会があったのですが
隣に座った、会社員の女性との会話で、
感じたことがあったので、その内容を
シェアしたいと思います。

彼女は、いつか起業したいと思い
いろいろと高額講座を受講
していました。

そして、いろんな資格も取得
していました。

やる気はあるのですが、この3年間
ほとんど前進できていない
状態とのことでした。

高額講座を受講し、その講座内容に
取り組むのですが、なかなか具体的な行動
まで結びつかないそうです。

つまり、起業ネタが思いつかないし
ビジネスの方向性が決まらないので
前進できないとのことでした。

このように、起業したいという思いは
あっても、実際問題として、何で起業するのか?

その起業ネタのところで躓いている
人が本当に多い気がします。

私が運営している「AWBM塾」にも
現在会社員で、ビジネスの方向性が
決まらず、悩んでいる人がいました。

でも、わずか15分でビジネスの方向性が
決まりました。

なぜ、そんな短時間でビジネスの
方向性が決まったのか?ですが・・・

コーチングを受けてもらったからです。

正確に言うと
コーチング+コンサルティング
ですね。

AWBM塾の先着20名特典として
グループコンサル・コーチング
があります。

その時の相談テーマが

「どんな方向性でビジネスを
 すれば良いのか?明らかにしたい」

という内容でした。

こんな時、どうやって起業ネタを
見つけていくのか?ですが
私は、こんな質問をしました。

●質問内容:

今までの人生において、数値で実績
表現できるものの中で、一番成果が上がった
ものは何ですか?

この質問をきっかけとして
その人ならではの強みを引き出して
いきます。

それから、こんな質問をします

●質問内容:

この人生で最終的に達成したいことは何でしょうか?
(これを達成したら死んでも良いと思えることは何ですか?)

つまり、これは”理念”になるのですが
なぜ、この質問をするのか解説すると

ビジネス成功の延長線上に”理念”
があると思っているからです。

思いはあるのに、なかなか前進できない人は
”理念”が明確ではないケースが多いです。

塾生さんのケースは、ある程度
理念が明確になっていたので、
短期間で起業ネタを探し当てる
ことができたのです。

起業ネタを決めるヒントは、

1.自分ならではの強みを見つけること

2.理念を明確にすること

3.世の中で満たされていないニーズを
  見つけること

になります。

自分ならではの強みを活かして
世の中でまだ満たされていないニーズを
満たすことができれば、ビジネスになります。

そして、最終的には、あなたの理念と
繋がっていることが重要です。

まずは、今自分が持っているものを
棚卸してみましょう。

自分では、なかなかできない人は
コーチやコンサルタントの力を
借りるのが絶対近道です。

私は、一般社団法人
日本マーケティングコーチ協会
の認定マーケティングコーチです。

起業ネタで悩んでいる方は、
コーチングがお勧めです。

まずは、無料相談へお申込み
ください。

一人起業・無料相談はこちらをクリック!

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top