一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged 'ベンチャー企業'

年収1000万円以上の起業家必須スキルとは?

030

こんにちは!一人起業戦略.comを運営している
波動アップコンサルタントの三宅巧一です。

こちらのサイトでのブログ投稿は
約3か月ぶりになります。
現在は、「KoichiMiyake.com」で
ブログ記事を定期的にアップしていますので
宜しければ、こちらのサイトも見てくださいね。

波動アップコンサルタント三宅巧一オフィシャルサイト

現在、
「ゆるいビジネス合宿」開催のため
カナダ・ウィスラーに来ています。

カナダ・ウィスラーでの「ゆるいビジネス合宿」

日本とカナダ・ウィスラーとの時差は
16時間もあり、時差ぼけで悪戦苦闘中です。

初日は4時間睡眠、2日目は驚きの
11時間睡眠(かなり焦りました・笑)、
そして3日目の今日は、2時間
睡眠でした・・・(汗)。

明日からは、
●波動アップ短期集中コース
●インナーヘルス短期集中コース
を同時開催し

その後は、霊的真理短期集中コース
を引き続きウィスラーで開催するので、
何とか時差を克服したいと
思っています。

さて・・・
海外合宿はこれで3回目ですが、
ありがたいことに今回もビジネス
クラスでカナダ・バンクーバーまで
行くことができました。

私は、会社員時代、アメリカに
駐在していたので、その頃も
ビジネスクラスを使わせて
頂いてました。

でも、東証1部上場企業から
ベンチャー企業へ転職する時、

もう2度とビジネスクラスに
乗ることはないんだろうなぁ
と思っていたのです。

しかしながら
2016年のハワイ
2017年3月のバリ
そして、今回のバンクーバーと
すべてビジネスクラスを
利用することができました。

ビジネスクラスは、フルフラット
シートなので、とても快適で
9時間を超えるフライトでも
全然、苦ではありませんでした。

やはり、この快適な環境を一度
体験してしまうと、もう
エコノミーには戻れませんね(笑)。

今後も多くの方に価値を提供して
引き続き、ビジネスクラスに
乗れるように努力したい
と思います。

で、、、起業家としてある程度
成功するため、例えば、年収で
言うと、1000万円以上を毎年継続的に
稼ぐためには、”ある必須のスキル”
が必要となります。

私が知っている、ある程度成功している
起業家は、ほぼ全員、このスキルを
持っています。

ということで、今回のブログは
「年収1000万円以上の起業家
 必須スキルとは?」
というテーマでお届けしますね。

■年収1000万円以上を毎年、継続的に
 稼ぐ起業家必須スキルとは?

その答えは・・・

「コピーライティングスキル」
になります。

私がこのことに気づいたのは、
今から約8年前の2009年。
その年の7月に私は独立起業
しています。

そして、その頃から
10万円ぐらいする教材を
購入して、コピーライティングの
勉強を始めました。

最初は、本当にへたくそで
とても読めたものではなかった
のですが(笑)

今では、その当時よりは
反応が取れるコピーが書ける
ようになってきました。

でも、このコピーライティング
の奥は本当に深くて

自分では、まだまだ伸び代が
たくさんあると思っています。

そのため、本当に久しぶりに
コピーライティングを本腰入れて
学ぶことにしました。

ただ、教材等で学ぶだけでは
やはり限界があると思い、
”とある塾”に生徒として入りました。

その塾の塾長さんは、恐らく
私よりも若い方だと思いますが
情報商材のネット販売だけで
年間5億以上売っています。

しかもたった一人で、です。
凄いですよね。私の年商の約10倍を
たった一人、しかも自分の名前も
公表しないで、他人の商品を
プロデュースすることで
実現しています。

既に塾はスタートしていて
課題も出ています。

その課題の一つに
塾長が推薦する書籍を読んで
感想を送るというのがあります。

全部で11冊あるのですが
このリストだけでも本当に価値ある
内容だと思います。

とりあえず、私はその中から
コピーライティングに関する
書籍を一冊選び、購入して
読み始めています。

その書籍とは・・・

———————————————
「現代広告の心理技術101」
http://tinyurl.com/strategy-direct101
———————————————

です。

この本は、今ではダイレクト
レスポンス業界におけるトップ
クラス企業となった

「ダイレクト出版」

が出版しています。

ダイレクト出版は、コピーライティングの
力を使って、10年で年商50億円を
実現しています。

で、この書籍は、ダイレクトレスポンス
が進んでいるアメリカの良書を
ダイレクト出版が探してきて
日本語に翻訳し、出版しています。

なので、その内容が素晴らしく
私が以前10万円で購入していた
コピーライティングの教材よりも
価値が高いのでは?

と思っています。

ちなみに価格は約4000円(税込)です。

先日、「波動アップ理念ビジネスコース」
のグループコンサルにおいて、この書籍の
コンテンツを使い、ワークを行っています。

それによって、メンバーの
商品コンセプトや訴求ポイント
更にブラッシュアップされました。

私自身、何となくは分かっていたけど
それほど意識していなかったこと
がいくつも出てきています。

例えば、人間には根源的な欲求が
8つあり、そこを訴求しないと
反応が得られない

そして、9つの二次的な欲求
があることも分かりました。

著者はアメリカ人で、名前は
ドルー・エリック・ホイットマン
(Drew Eric Whitman)です。

・米国ダイレクトレスポンス
広告界の第一人者

・11歳からダイレクトレスポンス
広告による販売開始

・テンプル大学で広告学の学位取得

・フィラデルフィア最大の広告代理店の
ダイレクトレスポンス部門で活躍

・世界最大手のダイレクト型保険会社で
シニア・ダイレクトレスポンス・
コピーライターを務めた

・カタログ大手「デイ・タイマー社」
アソシエイト・コピーチーフを
務めた経験を持つ

・アメリカで最も成功している多数の
大手企業や組織が彼の広告を採用している

●著者の経験や実績は申し分ないこと

●一人で年商5億円以上の塾長が
塾の課題図書に選んでいる良書

●業界トップクラスのダイレクト出版が
アメリカで発掘した良書

これらのことから、
私としても自信を持って
紹介できる本なので

・起業家として成功し、毎年最低でも
年収1000万円以上稼ぎたい

・毎年、最低でも一度は、ビジネスクラス
を使って海外へ行きたい

・快適な住環境で愛する人と
一緒に楽しみながら過ごしたい

そう、思っている方は
この本で勉強して、コピーライティングを
極めてほしいと思います。

———————————————
「現代広告の心理技術101」
の詳細はこちらをクリック!

———————————————
本質的な内容とすぐ使えるテクニック
満載なので、個人的にはバイブルに
したいと思っています。

これ1冊を何度も読んで実践すると
成果に繋がると思うので、書籍代は
すぐ元が取れると思いますよ。

それでは、良い1日を(^^)

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

日本は起業後進国!?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

クリスマスが終わり、いよいよ
今年も終わりという雰囲気ですね。

あなたの2013年はどんな年でしたか?

私は、新しいことにチャレンジ
した1年でした。

例えば・・・

●30名規模の本格的なセミナーを
開催し、100万円のバックエンドを
セミナーで初めて売ることができました

●プロダクトローンチに初挑戦し
短期間で2,000万円受注しました

●プロダクトローンチ期間中には
WEBセミナーにも初めてチャレンジし、
WEBセミナーでも高額塾を販売する
ことができました

●出版オーディションにもチャレンジし
15分間、初めて何も見ないで約100名の方を
前に講演することができました

●2回目のプロダクトローンチにチャレンジし
短期間で1,400万円を受注しました

●アフィリエイトのランキング上位者
へ入れるようになり、いろんな食事会
へ参加できるようになりました。そして、
新たな人脈も増えました

1年前と比べると、スキル面においては
別人になってます。

わずか1年で、これほど進化した年は
今までありません。起業して4年目で
ブレイクした感じです。

日本でもっと起業し、成功する人を
増やしたいですね。

でも、データを見る限り
日本は起業後進国のようです。

そこで、本日のブログ「メンター」
では、「日本は起業後進国?!
というテーマでお届けしますね。

日経新聞に「日本は起業後進国」
という見出しの記事が掲載されて
いました。ちなみにこちらの記事です。

044

●世界銀行がまとめている
「ビジネスのしやすさ」世界ランキング
で日本は総合27位

●起業環境だけを見ると120位

●とりわけ、女性の起業が少ない

という内容が書かれていました。

起業がすべてではありませんが
日本でも海外でも通用する
”真のプロフェッショナル”を創出
したいと思っている私にとっては
とても問題意識を高めるデータです。

個人的には、一人ひとり理念が違うので
中長期的な視点で考えると、一生、
会社勤務では、本当の意味で幸せな
人生を送れるとは思えません。

いつか、会社の方向性と個人の方向性に
ずれが生じると思います。

実際、私がそうでした。
私の場合は、35歳の時と
39歳の時にそのタイミングが
訪れています。

アメリカから帰国し、電機メーカーから
ベンチャー企業へ転職したのが35歳の時。

そして、そのベンチャーを辞め、
独立起業したのが39歳の時です。

あなたもどこかのタイミングで
その時が必ず訪れます。一番遅い人で
定年退職の時ですね。

そのタイミングが定年退職前に訪れた時
我慢してそのまま会社勤務を続けるのか?
我慢強くない(笑)私のように独立起業して、
違う道を歩むのか?選択が迫られますね。

独立起業の道を選んだ方を全面的に
サポートし、どこでも通用する真の
プロフェッショナル人材に
進化してもらう

それが私の描く理想的な世界です。

起業して成功するためには、まずは
セオリーをおさえておく必要が
ありますね。

起業のいろはです。
それは、起業セミナーや起業関係の
書籍で学ぶことができます。

でも、それだけでは不十分です。
私自身の経験から考えると
少なくても2人の専門家の
サポートが必要だと思います。

一つは、コンサルタントやコーチなどの
メンター的存在です。ビジネスを学んだり、
迷った時にいつでも相談できる人が
いるのといないのとでは、成果に
雲泥の差が付くと思います。

そして、もう一つが経理・財務・資金調達
など会計周りの専門家ですね。具体的には
税理士さんになります。

私には、この両方の専門家がいます。
ビジネスがうまく行っている人は
この分野の専門家がサポート
していると思います。

私が開講している
”All in one”WordPressブログ集客塾
(略して「AWBM塾」)にも税理士がいます。

名前は「屋倫平(おくりんぺい)」さんです。

会社顧問税理士の税務相談室
というブログで、起業する方に
役立つ情報を発信しています。

okutax

ブログのアクセス数は、塾生No.1。
講師である私の運営ブログアクセスも
抜くほどの実績が出ています。

初心者にも分かりやすい記事だと
思いますので、これから起業する方は
このブログ「メンター」同様、
参考にしてくださいね。

日本は起業後進国ではありますが
これから起業しやすい国へ変えて
行きたいですね。

失敗を恐れることなく
是非、チャレンジしてほしい
と思います。

そして、成功確率を高めるために
是非、専門家の支援を受けて
ほしいと思います。

それが一番の近道ですね。

それでは、本日の「メンター」は、
ここまでにしたいと思います。

●追伸:個人事業主として起業する際に
お勧めの書籍がこちらです。

この本は、私の顧問税理士である
中野裕哲さんが監修しています。

全カラーで、起業初心者でも
わかりやすい内容になっています。

私も最初は、個人事業主として
開業しています。こういう本が当時
あったら・・・と思いますね。

これから起業しようと思っている方
起業してから1年未満の方
にお勧めの一冊です。

宜しければ、書店やamazonから
ご購入くださいね。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

仕事ができる人の習慣の一つは・・・

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

WordPressマスター塾・第1期の
プロモーションがすべて終了し
ちょっとほっとしてます。

でも、気が緩んだのか
若干、風邪気味です(><)。

季節の変わり目でもあるので
体調を崩しやすいですよね。
あなたも気を付けてくださいね。

■冒頭でお知らせがあります

世界No.1コーチのアンソニーロビンズが
2014年4月に来日します。

そして幕張で、3日間のセミナーを
開催する予定になってます。

詳細は、こちらです↓(画像をクリックしてください!)

アンソニーロビンズ緊急来日セミナー

通常、アンソニーロビンズのセミナーは
海外で開催され、しかも高額です。

日本から参加する場合は、
航空チケット代、ホテル代、滞在費用など
セミナー参加費以外にもかなりの費用が
かかります。

でも、今回のセミナーは、日本で
開催され、しかも参加費用も
リーズナブルな設定
なっているようです。

私も早速、優先案内登録しました!
なかなかこういう機会はないので
宜しければ、まずは優先案内に
ご登録ください。

参加するかどうかは、その案内を
見てから決めれば良いと思います。
———————————————–
アンソニーロビンスセミナーの
優先告知登録はこちら!

———————————————–

さて・・・
本日のブログ「メンター」のテーマは

「仕事ができる人の習慣」

に関してお伝えしたいと思います。

この内容は、明日香出版主催の
出版オーディションの際に
私が講演した内容の一部
になります。

仕事ができる人は、いろいろと
良い習慣を身に付けています。

私の周りには、起業成功者が何名も
いますが、共通している習慣が
あります。それは・・・

”午前中は一人で考える仕事をしている”
という習慣です。

恐らく、ビジネスをやっている方、
特に会社員の多くは、朝出勤したら
まず、パソコンを立上げ、メールを
チェックすると思います。

ちなみに私もそうです。

まずは、緊急のメールがないか?
塾やセミナーへの申込みの状況は?など、
現在の状況を把握するためにメールとFacebook、
Chatworkをチェックします。

まあ、ウォーミングアップみたいな
感覚ですね。でも、特に急ぎではない場合
返事はしないで、一旦、全部閉じます。

そして、午前中は”考える仕事”
に集中します。

例えば、今日だと

●AWBM塾・第1期・6回目セミナーの資料作成

●WPM塾・第1期・1回目セミナーの資料作成

●WPM塾・会員サイトのコンテンツ作成

●メルマガ【WBM通信】の配信

この4つを午前中、集中して行います。
時間にすると3~4時間です。

私は、これを毎日やっています。
なので、午前中にコンサルのセッションを
入れることは、まずありません。

入れても11:00以降になります。

仕事ができる人は、ほぼ例外なく
午前中は考える仕事をするという
習慣が身に付いていると思います。

朝は、一番エネルギーレベルが高く
誰もいないので、一人で集中して
仕事に取り組めます。

午前中という時間は、非常に貴重なので
この時間帯をどのように活用するのか?
が成功するかどうかの一つの
ポイントですね。

では、会社員はどうすれば良いのか?
ですが、私の場合は、5:30AMに起きて、
朝6:30AMに出社し、他の社員が出社するまで、
考える仕事をしていました。

当時は、ベンチャー企業に所属
していて、

●キャリアコンサルタント
●経営企画室の責任者
●新規事業の企画立上げ責任者

など、重要な業務を掛け持ちしていたので、
これくらい早く出社して仕事しないと
すべての業務をこなすことが
できませんでした。

普通、こんな早い時間から仕事を
する人はいないですよね。

そのため”鉄人”というニックネーム
がつきました(笑)。

午前中の習慣を変えるだけで、
大きな成果が得られる
と思いますよ。

この積み重ねは、かなり大きいと思います。
誰でも簡単にできることなので
是非、試してみてください!

本日は、仕事ができる人の
習慣の一つとして

午前中は考える仕事をする!

ということをお伝えしました。
参考にして頂けると
うれしいです(^^)

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 41234
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top