一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » ビジョン»ビジョンとはそもそも何か?

ビジョンとはそもそも何か?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

「一人起業戦略.com」を公開して18回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

一人起業に関する成功ノウハウを順序立てして
お届けしています。なので、1回目から読む方が
理解が深まると思います。

前回のメンターでは、
理念を発掘する9つの質問
質問7から質問9までを
説明しました。

前回の記事は、こちらです。
コンプレックス克服過程に理念のヒントがある!?

今までは、理念に関する詳細をお伝えしてきました。
理念は、簡単に発掘できるものではないので、
継続的にワークを続けてほしいと思います。

今回からは、理念の次のステップである
ビジョン」に関するテーマでお話しますね。

ビジョンに関する記事の1回目は
ビジョンとはそもそも何か?
というテーマです。

まずは、「ビジョン」という言葉の
定義をしましょう。

戦略企画ドットコムが主催している
理念起業勉強会の冒頭で、言葉の
定義について参加者に答えて
頂いています。

例えば、

・理念とは何か?
・ビジョンとは何か?
・戦略とは何か?

などです。

これらの言葉の定義に関して、しっかり自分の
言葉で説明できる人は、案外少ないのが
現状です。分かっているようで、実は
明確ではないという感じなんですね。

あなたは、どうですか?

ビジョンとは・・・

説明できますかね?

人それぞれ使っている言葉が若干違うかも
知れません。私の場合、ビジョンとは
●年後の理想像
と回答するようにしています。

●に入る数字は、5年、10年、20年
など、いろいろあって良いと思います。

・5年後のビジョン
・10年後のビジョン
・20年後のビジョン
は、それぞれ違うと思います。

例えて言うなら、タイムマシーンに乗って

・5年後の自分がどうなっているのか?
・10年後の自分がどうなっているのか?
・20年後の自分がどうなっているのか?

実際に見てきて、それを言語化したものが
「ビジョン」と言えます。

理念は、少し抽象的・哲学的・概念的な内容なので、
方向性を示すという点においては良いのですが、
理念だけでは具体的な行動レベルにまで
落とし込むことができません。

もう少し、具体的なイメージを描き、行動レベルへ
落とし込む必要があります。その具体的イメージが
”ビジョン”になります。

あなたに分かりやすく説明するため
動画講座でも説明しています。

宜しければ、動画講座もご覧下さい。
この動画は、5月2日(水)に撮影した
最新動画になります(約4分)。

ビジョンとは、そもそも何か?(動画講座)

今回は、ビジョンという言葉の定義に
関して説明しました。

次回の「メンター」では、ビジョンの作り方
に関してお伝えしたいと思います。

次回のメンターも楽しみにしていて下さい。
では、本日はここまでにしたいと思います。

GWは後半になりましたね。
普段忙しくてなかなかできないことを
しておきましょう。

●追伸:5月12日(土)開催の「理念起業勉強会」は、
残席1名となりました。宜しければご参加下さい!

理念起業勉強会の詳細はこちらをクリック!



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top