一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » 選択と集中»選択と集中の真意とは?

選択と集中の真意とは?

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

昨晩は、桑原正守さんの伝承プログラム
参加者限定のパーティがありましたので
参加してきました!

当日の様子は、こんな感じです。

桑原正守・伝承プログラムのパーティ

志の高いメンバーが集まりましたね。
このご縁を大切にしたいと思います。

さて・・・
本日のブログ「メンター」は、
「選択と集中の真意とは?」
というテーマでお届けしますね。

私は、凄い問題意識を持っています。
ひょっとしたら、意識の高いあなたも同じ
ような問題意識を持っているかも
知れませんね。

それは・・・

いろんな高額教材を複数買ったり
いろんな高額塾に複数参加している人が
結構いるという事実に対してです。

私の身近な人(クライアントさん、塾生さん、
同じ講座を受講している仲間など)
の中にもそのような方がいます。

すべて勉強し、実践もしっかり
できていて、成果も出ていれば、
全然問題ありません。

むしろ凄いと思いますし
尊敬に値すると思います。

でも、ほとんどの場合、投資した金額に
対してリターンが得られていません。
リターンどころか、元が取れていないのです。

完全に消化不良状態です。

成果が出ないので、
「こんなはずじゃない!?」と思い
また次の教材や塾に手を出してしまいます。

そして、だんだんお金にも余裕がなくなり
切羽詰まった状態に陥っています。

焦りは表情や文章、言動に現れるので、
人が離れて行き、益々結果が出なくなります。
悪循環ですね。

このことに対して、1年ぐらい前から
強い問題意識を持っていました。

では、なぜこうなって
しまうのでしょうか?

それは、「選択と集中」
できていないからだと
思います。

選択と集中の真意とは何か?
私なりの解釈を本日はお伝え
したいと思います。

まず、”選択”に関してですが

・なぜ、その教材を選択したのか?
・なぜ、その塾を選択したのか?

その”動機”を探ると答えが
見えてきます。

その”動機”が

・簡単に儲かりそうだから
・楽して稼げそうだから
・ほったらかしで稼げそうだから

という”損得勘定”から来ていると
恐らく、失敗するのではないでしょうか?

周りを見渡せば、そのことが
よく分かると思います。

そのような”動機”で教材を買ったり
塾へ参加している人は、最初は一生懸命
取り組んでいるのですが、その内継続的に学び
実践することができなくなり、成果も出ません。

そして、また他の教材や塾に
手を出してしまうのです。

それで、うまく行くと思いますか?
よく考えてくださいね。

世の中、因縁果の法則で成り立ってます。
しっかり種をまき(因)、良いご縁(縁)
を頂かないと成果(果)は得られないのです。

桃栗3年、柿8年です。
時のエネルギーも必要です。そんなすぐに
成果は出ません。

仮に成果が出たとしても、そう長続きは
しないのです。

次に「選択と集中」の”集中”に
関して、私なりの解釈をお伝えしますね。

”集中”の反対は”分散”です。
分散させないためには、”絞る”必要が
あります。それは、ビジネスも同じことです。

よく”絞れ”と言われてますよね。

では、絞るためにはどうすれば
良いのか?ですが、判断の拠り所
となる”軸を持つこと”だと思います。

では、軸とはいったい何か?
ですが・・・

私は、軸=理念 だと思っています。

※理念とは、人生の目的・最終的にこの
人生で達成したいことと定義しています。

理念が明確になれば、迷うことは
なくなり、理念達成に必要なことを
選択し、集中することができます。

そうすれば、充実した毎日を過ごす
ことができますし、自ずと結果も
ついてくると思います。

やはり、最後は”理念”に行く着く
これが私の考えです。

人生そんなに甘くないです。
そろそろ気づいて、本物を学び
実践してほしいと思います。

本日は”選択と集中”に関して、私なりの
解釈をお伝えしました。

参考にして頂けるとうれしいですね(^^)

では、本日の「メンター」は、
ここまでにしたいと思います。



一人起業戦略.comからのお知らせ


Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top