一人起業の戦略&集客コンサルティング / ブログ「メンター」で一人起業成功ノウハウ発信中!

Home » Posts tagged '社会保険労務士'

ブランド力をアップする書籍出版

こんにちは!
一人起業戦略.comを運営している
引き寄せ集客コンサルタント
の三宅巧一です。

冒頭で重要なお知らせがあります。

2月22日(金)19:00から、起業家を支援する「ドリームゲート」
主催のセミナーが開催されます。場所は、東京・四ツ谷です。

私もセミナー講師として参加することになりました!
全部で3部構成のセミナーなんですが

私は、第2部のセミナー講師を担当し、第3部の懇親会
にも参加予定です。

今回のテーマですが・・・

—————————————————————-————–—-
“広告宣伝費ゼロ”の「自動集客装置」を構築する方法
起業前の会社員でもできる!「セルフSEO・無料集客法」とは?
——————————————————————-—————

になります。

ここのところ持ち時間50分のセミナーが
続いたのですが、今回は60分間の
時間を頂きました。

なので、いつもよりも少し詳しい
お話しができると思います。

・現在会社員で、遅くても1年以内に独立起業したい方
・既に会社を退職し、独立起業の準備を進めている方
・既に個人事業主として、もしくは実質一人会社として
 独立起業し、ネット集客を強化したい方

は、是非ご参加ください!

集客の悩み解決に向けて第一歩を踏み出す
ことができると思います!

セミナーの詳細はこちらをご覧ください

では、本日の本題です。

今日の「メンター」は、ブランド力をアップする
一つの手段として、書籍出版のお話し
したいと思います。

私は、まだ書籍出版をしていません。
いつかは出版したいと思ってますが
まだ、予定は全然ないです・・・。

ちなみに、電子書籍は、自分で制作し
出版しました。現在、amazonのKDP
(Kindle Direct Publishing)で
販売しています。

何気に少しずつ、地味に売れてます(笑)。

電子出版であれば、紙の書籍よりは
出版へのハードルは、かなり下がりますね。

既に自分でお金をかけないで出版できたので
そのノウハウに関しては、また体系化して
お伝えしたいと思っています。

書籍を出版すると、何がいいのか?
ですが・・・私の個人的な見解としては

ブランド力がアップする

だと思います。

昔に比べると、書籍出版のハードルが下がった感は
ありますが、それでも一般人が書籍出版(しかも
商用出版)するのは、やはりハードルが
高そうですよね。

あるセミナーで聞いたお話しですが
商用出版の場合、出版会社は約400万円を
投資するようです。

販売状況が思わしくない場合は、出版社の
持ち出しになってしまいます。

なので、ある程度、売れる見込みがないと
商用出版は難しいという判断になります。

一方、自費出版という方法もあります。
恐らく300万円ぐらいの投資が必要に
なると思います。

でも、ブランド力という点で考えると
自費出版は、その効果がどれくらいあるのか
「?」ですね。

ちなみに、書籍販売で儲けるのは
結構大変です。印税は、良くても販売価格の
10%ということなので、仮に1,500円の本が
10,000部売れたとしても、印税は、
150万円程度にしかなりません。

10,000部売れても、150万円の収入です。
書籍で儲けるのは、難しいという現実があります。

私たちが書籍出版する場合は、

・自費出版ではなく商用出版
・目的は「ブランド力アップ」
・成果は、バックエンド販売

というのが良いと思います。

そのためには、

・独自ノウハウを確立する
・No.1のポジショニングを確立する
・十分な実績を出し、出版社よりお声を
かけて頂けるようにする
・バックエンドを準備

というのが重要なポイントになります。

これから一人起業する方、既に一人起業している方は、
このことをしっかり頭に入れておいてくださいね。

ところで、最近、商用出版した友人がいます。

彼は、私の

・顧問税理士であり
・ドリームゲートの先輩アドバイザーでもあり
・ビジネスパートナーでもある

起業コンサルタントの中野裕哲さん
になります。

中野さんは、2年連続でドリームゲートの
相談件数第1位という超人気アドバイザーです。

年間の無料相談件数は、なんと200件以上。
毎月、15~20件の相談が入ります。

また、All About(オールアバウト)の
オフィシャルガイド(起業)も
していますし、

各種雑誌媒体でも取材を受けている
スゴイ人です。

資格も、税理士・特定社会保険労務士・CFP
行政書士を持っているスーパー士業。

私もいろいろとお世話になってます。

ここまで来ると、出版社からお声が
かかるようになります。

中野さんが今回出版した
書籍のタイトルは・・・

——————————————-
一日も早く起業したい人が
「やっておくべきこと・知っておくべきこと」
——————————————-

起業に必要なものが全体的に網羅されていますので
これから起業する人にとっては、非常に参考に
なると思います。

中野裕哲さんの書籍紹介ページはこちら

なお、現在、amazonキャンペーン中です。

4つの特典がもらえます。

●特典1:起業家適性チェックデータ

●特典2:起業に関する無料面談相談
30分延長チケット進呈 (※通常は60分)

●特典3:ノベルティプレゼント・チケット進呈

●特典4:会社設立「1万円割引」チケット進呈

詳しいキャンペーン内容は
こちらのページをご覧ください。

———————————————————–

中野裕哲さんのamazonキャンペーン詳細はこちら

————————————————————

起業したばかりの方、
現在会社員で、これから起業する方
にとっては、非常に参考になる書籍だと
思います。

amazonキャンペーン期間中に
是非ご購入ください!

ちなみにキャンペーンは
2013年2月19日(火)15時00分
になります。

本日の「メンター」は、ブランド力をアップする
書籍出版というテーマでお伝えしました。

●追伸:脳をコピーするノウハウに関する無料講座!

ちょっと友人から教えてもらった
耳より情報をシェアしますね。

ブレイン・コピー」というノウハウに
関する無料オンライン講座で、成功者の脳を
自分の脳へコピーするノウハウとのことです。

いろんなことに応用できそうですよね。
友人曰く、無料講座の範囲で、十分活用できる
ノウハウとのことです。私も受講していますが、
おもしろそうな内容です。

宜しければ、無料講座を受講してください!
誰でも無料で受講できます。

ブレイン・コピー講座の無料申込みはこちら!

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

商材選定候補の一つになる方法とは?

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

3連休は、どうお過ごしでしたか?
私は、自分自身をバージョンアップ
するために、新しいマインドセットを
脳へインストールしてました(笑)。

新しいマインドを手に入れたので
この「メンター」でも適宜シェア
して行きますね。

人間は、脳で世界観を作っているので
考え方一つで人生が変わったり、
急に状況が好転したり
しますよね。

そして、今まで行動できなかったけど
急に行動できるようになったりします。

なので、マインドセットを成功者の
マインドに書き換えることは
非常に重要だと思います。

テクニックやノウハウばかりでは
結果は出ません。マインド面に
ついても書籍を読むなどして
レベルを上げて行きましょう!

さて、前回の「メンター」では
起業における会社設立に関する
お話しをしました。

ちなみに前回の記事はこちらです。
一人起業の場合、会社設立は後回しでOKです!

今回は、全然違うお話しです。
今日のテーマは、
「商材選定候補の一つになる方法とは?」
というテーマでお届けしますね。

企業も個人もそうですが、何か買い物を
する時に、類似商品やサービスを
比較検討すると思います。

ITmediaマーケティング
【連載】リードナーチャリングは顧客のキモチに立って:
第2回 調査データから読み解くBtoB商材の
導入検討に関する新事実

によると、以下のアンケート結果が
得られたそうです。

●質問内容:

製品/サービスを選定することになった時、
一番の候補に挙げた企業はどんな企業?

●回答結果:

1位(56.1%):すでに取引実績がある企業
2位(31.5%):情報収集・課題形成において参考になった企業
3位(5.5%) :過去に営業された企業
4位(3.9%) :検索

これは企業の場合のアンケート結果ですが
個人の場合でも、既に取引実績が
あるところから買いますよね。

所謂、リピート購入です。

例えば、最近私は、浜田省吾の
ON THE ROAD 2011“The Last Weekend”
をネットで注文しました。

ON THE ROAD 2011 “The Last Weekend”(完全生産限定盤) [2DVD+3CD]

※ちなみに私は、浜田省吾のファンで
カラオケに行くと、浜省ばかり
歌ってます(笑)。

買うものは決まっていて、いろんな
ところで販売されていたのですが

既に購入実績がある”amazon”で
買うことにしました。

既に取引実績があり、特に不満がなければ
同じところから買いますよね。なので
既存顧客のフォローや顧客満足度の
向上は非常に大切だと思います。

ここで注目したいのは、
第2位の結果です。

2位には、情報収集・課題形成において
参考になった企業が入っています。
全体の31.5%もあります。

これは何を意味するか?ですが・・・

普段から積極的に情報を発信する
ことが大切である

ということです。

成功している人は、ブログやメルマガで
有益な情報を出し惜しみすることなく
どんどん発信していますよね。

そこで、私がお勧めしているのが
ブログ運営とメルマガ配信です。

特に新規のお客さんを開拓するためには
検索エンジンから見込み客を集める
必要があるので、まずはブログが
重要なメディアになります。

未だに、

ブログ=日記

というイメージを持っている方が
いるようですが、

現在は、

ブログ=悩み解決や欲求を満たすために
参考となるオリジナルコンテンツを
発信するメディア

になっています。

私が運営しているブログで
「気づきのシェア」や

今、あなたが読んでいる「メンター」
を読んで頂ければ、どんなブログを
運営すれば良いのか?イメージが
掴めると思います。

他にもこんなブログがあります。

●事例1:幼児教育支援.com

このブログは、幼児教育に関する
有益な情報を発信しています。

バックエンドサービスは
小学校受験講座になります。

●事例2:管理部支援.com

こちらのブログは、社会保険労務士の
先生が運営しているブログです。

企業の管理部門が抱えている労務問題
を解決するヒントになるような情報
を発信しています。

●事例3:音問題研究所

こちらのブログは、耳栓のネットショップ
を運営している元開発エンジニアが
運営しているブログです。

耳栓や補聴器などの開発に携わって
いた経験を活かし、音に関する
問題を解決するための有益情報
を発信しています。

こんな感じで、あなたが何らかの専門知識や
ノウハウを持っていれば、有益な情報を
ブログで発信することで、世の中の
役に立つことができます。

そして、最終的にはビジネスを
拡大できると思います。

自分は、どんな情報を誰に対して
発信できるのか?

じっくり考えて見てくださいね。
そして、ブログ運営を開始するなど
一歩踏み出してみましょう。

では、本日の「メンター」は
ここまでにしたいと思います。

PR:店舗経営のチーム力強化を支援するブログ「チームの力」

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

ジョイントベンチャー事例1・見込み客の紹介

こんにちは!
「一人起業戦略.com」を企画・運営している
戦略企画ドットコムの三宅巧一です。

7月に入ってから忙しい毎日です。
というのは、通常業務にプラスして6つの
新サービスを企画し、リリース準備を
進めているからです。

今までにないくらいのボリュームを
一気に仕上げようとしています
(無謀ですよね・・・)。

ちなみに現在進めている新サービス企画は
以下の6つです。

●SEOオートナビ
●ブログ集客パック・ライト
●LP集客パック・ライト
●ネットショップ集客パック
●コンサル回数券サービス
●アフィリエイトセンター

これ以外にも新サービスのネタは
多数ありますので、年内に向けて
体制を整えようと思っています。

リリース準備が整ったものから
順次アナウンスして行きますね。

なお、一部のサービスは、既にテスト販売
を開始しています。気になるサービス名を
見つけたら、お気軽にお問合せ下さい。

メルマガ「SP通信」や「メンター」では
先行して告知して行きますので
宜しければ、メルマガにご登録下さい。

メルマガ「SP通信」のご登録はこちら

メルマガ「メンター」のご登録はこちら

「一人起業戦略.com」を公開して50回目の
記事になります。最初にこの記事を見た方は、
是非1回目の記事から順番に読んで下さいね。

この「メンター」は、一人起業成功ノウハウを体系化し、
順序立てしてお届けしています。つまり、1回目から
順番に読み、自分のケースに落とし込んでいくと
起業戦略が構築できてしまう構成になっています。

1回目の記事
「一人起業戦略.comを立上げました!」はこちらからどうぞ

前回の「メンター」では、
「ジョイントベンチャーを成功させる方法」
についてお話しました。

ちなみに前回の記事は、こちらです。
ジョイントベンチャー成功・5つのステップとは?

今回の「メンター」では、
ジョイントベンチャーの事例
に関するお話をしますね。

まずは、非常に簡単なジョイントベンチャー
事例を紹介します。

見込み客を紹介するという
ジョイントベンチャー事例になります。
内容としては、簡単ですよね。

私は、ある起業コンサルタントと
ジョイントベンチャーしています。

彼は、税理士・社会保険労務士・行政書士・
FPなど多くの資格を保有しています。

一方、私は一人起業戦略コンサルタントです。

一見すると、競合関係にあるように
思えますが実は補間関係にあります。

彼は、資金調達や会社設立、経理関係や税務が
専門領域です。一方、私は“戦略”と”集客”が
専門領域です。そのためお互いのクライアントを
紹介し合うことが可能です。

例えば、起業コンサルタントのところへ
相談に来た見込み客がネットを活用して集客したい
というニーズがあれば、彼は私を紹介します。

一方、起業に関して私のところへ相談に来た
見込み客に資金調達や会社設立のニーズが
あれば、私はその起業コンサルタントを
紹介します。

この方法は、見込み客を含めた3者にとって
Win-Win-Winの関係を構築すること
できます。

見込み客を紹介し、成約に至った場合は、
紹介手数料を支払うという形態の
JVパターンですね。

非常に簡単なJVパターンなので
今すぐにでもできそうですよね。

予め、どのサービスを紹介し、成約に至ったら
紹介手数料としていくら払うのか?
それは、いつ払うのか?など
ルールを決めておけばOKです。

これをシステム化したのが
”アフィリエイト”というシステム
になります。

あなたと戦略企画ドットコムで簡単に
ジョイントベンチャーするため、現在、

戦略企画ドットコム・アフィリエイトセンター

の立上げ準備をしています。

完成したら正式にアナウンスしますので
是非、私とジョイントベンチャー
しましょう。

では、本日の「メンター」はここまでに
したいと思います。次回「メンター」でも
ジョイントベンチャーの事例を紹介
したいと思います。

[`evernote` not found]
Share on LinkedIn

1 / 212
Produced by 戦略企画ドットコム - Powered by アップランナー - Top