会社の備蓄(食料・水)を促進する「備蓄食料・水.com」

株式会社ライトアップの「備蓄コンビニ」取次店「戦略企画ドットコム」

 わずか1年、東京都内だけで1,000社以上が導入!

 会社として災害対策用の食料と水を備蓄しながら
 社員のための”コンビニ機能”も兼ね備えた
 新サービス「備蓄コンビニ」とは・・・?

まだ記憶に新しい東日本大震災。
被災地はもちろんのこと、東京を中心とした
首都圏でも、帰宅困難者が続出、大混乱となりました。

東大地震研によると、首都圏特化型地震の
発生確率は約70%(2012年1月24日・朝日新聞)。

いつ大規模な地震が発生しても
おかしくない状況です。

人間の力では、地震を防ぐことはできません。
でも、地震の被害を最小限に抑える
努力をすることはできます。

これからお伝えする内容は、
会社として災害対策用の食料と水を備蓄しながら
社員の福利厚生、業務効率化も実現することができる
画期的な新サービスになります。

特に企業の管理部門の方は、最後まで
お付き合い頂けると幸いです。

東京都で2013年4月~施行される「帰宅困難者対策条例」とは?

 

東日本大震災で多くの帰宅困難者が発生したことから
東京都は、2012年都内の全企業に対し、従業員の3日分の
食料・水などの備蓄を求める条例を制定しました。

帰宅困難者対策条例の主な内容は以下の通りです。

●施設の安全を確認した上で、従業員を事業所内に留まらせること

●必要な3日分の水や食料などの備蓄に努めること

●3日分の備蓄量の目安は以下の通り

 ・水:1人当たり1日3リットル、計9リットル
 ・主食:1人当たり1日3食、計9食
 ・毛布:1人当たり1枚
 ・備蓄品の例水:ペットボトル入り飲料水
 ・主食:アルファ化米、クラッカー、乾パン等

このような動きは、全国で広がりつつあります。

一口に「社員3日分の食料・水備蓄」と言っても
中小企業にとって、その負担は決して
小さいものではありません。

これからお伝えする「備蓄コンビニ」という新サービスは
実質的に企業負担をゼロにしつつ、大切な社員のための
「食料と水の備蓄」ができるサービスになっています。

わずか1年で東京都内だけで1,000件以上を設置
実績のある安心サービス「備蓄コンビニ」とは・・・?

備蓄コンビニとは、企業内に水などの飲料水やスナックなどの
食料を設置する(備蓄する)サービスの総称です。

50円で500mlの水や缶コーヒーを買うことができる
「オフィスドリンク」が一番人気です。

水などの飲料とスナックなどの食料、両方を
設置することも可能です。

社員の方は、いつでもオフィス内で冷たいドリンク
(水・缶コーヒー・炭酸飲料など)を市場価格よりも
安価に購入することができます。

わざわざコンビニへ買い物に行く必要がなくなるため
業務効率化も期待できますし、安価で購入できるため
社員の福利厚生にもなります。

もちろん、災害対策(食料・飲料備蓄)に
とても効果的です。

社員満足度が非常に高く、導入後一年間で
解約はほとんどありませんでした。

企業としては、1円のコストをかけることなく
一石三鳥の効果を期待することができます。

備蓄コンビニ・冷蔵庫の中身は・・・

 50円と100円の飲み物は、こんな内容です。

100円、120円、150円のスナックは、こんな
内容になります。
※季節によって、内容を変更しています。

「備蓄コンビニ」導入メリットを整理すると・・・

  •  2013年4月に施行される東京都の帰宅困難者条例対策の一つとして、
    会社負担ゼロで導入することができます
  • 500mlの水、缶コーヒーなどの飲み物をコンビニの約半額、
    50円で買うことができます。そのため、備蓄目的だけではなく
    社員の福利厚生としてもご活用頂けます
  • 社員がわざわざ近くのコンビニへ買い物に行く必要が
    なくなるので、業務の生産性アップも期待できます
  • 冷蔵庫の設置費用、冷蔵庫代は無料なので、
    社内稟議なしで導入することが可能です
  • 冷蔵庫の電気代のみご負担頂くことになりますが、
    自動販売機の約1/10のコストで済みますので、節電にもなります
  • 50円の水や缶コーヒー以外では、100円の飲み物、100円~150円
    のスナック菓子もあり、バラエティに富んでいます。
    また、商品は季節によって変更しますので、飽きないように工夫しています
  • 簡単に被災地へ寄付できる仕組みも取り入れているので
    気軽に社会へ貢献することができます。そのため、
    社員の社会貢献ニーズも満たすことができます

備蓄コンビニ・サービス開始までの流れは?

 

ステップ1

こちらのフォームに必要事項をご入力下さい。
※お問合せもこちらからお願いします。

【注意点】

・原則、ワンフロアー10名以上で無料導入可能です。
・回収金額の不足分が3%を超える場合は、冷蔵庫を
 撤去させて頂く可能性があります。
・購入金額が月1万円以上のお客様は、1か月に2回補充、
 月1万円未満のお客様は、1か月に1回程度の補充を目安にしています。

ステップ2

備蓄コンビニ事務局より、ご担当者様へお電話致します。
不明な点は、その電話ですべて回答致します。
ご導入に同意頂けましたら、設置日を決定致します。

ステップ3

冷蔵庫・料金箱を設置させて頂きます。

ステップ4

随時、飲み物が宅配されます(15,000円相当ほど)。
23区内の場合は、配達スタッフが料金回収・商品補充
に伺います。冷蔵庫脇などに備蓄して頂き、随時、
冷蔵庫へ補充、ご購入ください。

ステップ5

社員の方が購入します

社員の方にご購入頂きます。購入の際、
宜しければ寄付をお願い致します。
※寄付金は、料金箱へお入れください。

【寄付の方法】

50円の飲み物を購入する際に、料金箱に100円を入れます。
差額の50円が被災地に寄付されます。

ポケットに30円の小銭が入っている場合、それを
料金箱へ入れます。その30円が被災地に寄付されます。

ステップ6

感謝状を備蓄コンビニ事務局より送付致します。

寄付して頂けた場合は、感謝の気持ちを伝えるために
後日、感謝状を送付させて頂きます!

プライバシーポリシー: こちらのランディングページは、戦略企画ドットコム(屋号)および株式会社ライトアップにて共同運営しています。お客様の個人情報は、 安全に管理致します。また、個人情報は法律によって要求された場合、 あるいは当組織の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、営利目的で第三者に提供される事は一切ありません。 また必要となる事項への入力は任意ですが、正しい情報をご提供頂けなかった場合は、ご要望に沿ったサービス等を受けられないことがあります。ご入力者本人より個人情報の開示、訂正、追加及び削除の申し出があったときは、その要求に応じます。 なお、戦略企画ドットコム発行のメールマガジンに登録をさせていただきます(※いつでも配信停止可能です)。この内容に同意頂けましたら、お申込みフォームプライバシーポリシーの「同意する」へチェックを入れて下さい。 個人情報のお問合せ、または開示・訂正・削除のご請求は 下記まで宜しくお願い致します。 戦略企画ドットコム Eメールアドレス:senki@strategy-plan.com

 

あなたの疑問にQ&A方式で回答致します

 

質問01備蓄コンビニの食料や水などの補充作業は
   誰が行うのでしょうか?
回答01すべて備蓄コンビニ事務局(株式会社ライトアップ)
   が対応致します。

質問02冷蔵庫は費用がかかるのでしょうか?
回答02いいえ、かかりません。無料です。冷蔵庫代・冷蔵庫
   設置費用は、無料提供となります。電気代とご使用になった
   食料、水などの飲料代のみご負担頂きます。

質問03電気代は、月々どれくらいかかるのでしょうか?
回答03冷蔵庫1台に付き、月額500円程度となります。
   夜間、コンセントを抜いて頂ければ、月額約250円程度、
   土日もコンセントを抜いて頂ければ、月額約150円程度
   に収まる可能性があります。ちなみに、通常の自動販売機は
   少なくても月額5,000円程度の電気代がかかると言われています。

質問04既にウォーターサーバーが事務所にあるのですが、
   その場合でも「備蓄コンビニ」は必要ですか?
回答04会社の立場で考えた場合、ウォーターサーバー費用は会社負担
   になりますが、備蓄コンビニの場合は、個人負担にできますので
   ウォーターサーバーから備蓄コンビニへ切り替える企業が増えています。
   また、備蓄コンビニは、食料もありますので、人気となっています。

質問05冷蔵庫が壊れてしまった場合は、どうなるのでしょうか?
回答05すべて、備蓄コンビニ事務局が対応致しますのでご安心下さい。
   追加費用等は、一切発生致しません。

質問06冷蔵庫の設置は、東京だけでしょうか?それとも全国対応でしょうか?
回答06全国対応です。但し、離島のみ対応不可となっておりますので
   予めご了承願います。

質問07関東以外の地方へ設置した場合、商品補充と料金回収はどうなりますか?
回答07宅配は主にクロネコヤマトが対応致します。
   料金回収に関しては、月末に銀行へお振込み頂く形式となります。
   今後は、カード決済にも対応する予定です。

質問08設置する冷蔵庫のサイズを教えてください。
回答0848cm×47.5cm×85cm、31kg・98Lになります。

質問09冷蔵庫は、どこで製造しているのでしょうか?
回答09バドワイザー社向けの冷蔵庫を製造している中国企業になります。
   品質に関しては、特に問題ありません。

質問10解約したい場合は、どうすれば良いですか?
    また、解約するのに費用はかかるのでしょうか?
回答10解約したい場合は、まずは「備蓄コンビニ事務局」へご連絡下さい。
    設置済の冷蔵庫を撤去する場合は、撤去費用3,000円をご負担頂きます。
    但し、1年以上冷蔵庫をご利用頂きましたお客様に関しては、
    無料で撤去致します。
   ※98%以上の企業が1年以上ご利用頂いてます。

質問11冷蔵庫は、1台のみ設置でしょうか?社員が多い場合や
    フロアーが複数ある場合、各階に設置することは
    可能でしょうか?
回答11冷蔵庫の設置は、社員10名以上となります。各フロアー
    への設置も10名以上の社員が常勤されていれば問題なく
    設置可能です。実際、複数台設置している企業があります。

質問12備蓄コンビニで設置された冷蔵庫以外の冷蔵庫にも
    宅配された飲み物を入れても大丈夫でしょうか?
回答12はい、大丈夫です。その場合は、お申込みの際に
    お申し出ください。

無料の冷蔵庫を3万台設置し、そこに300本の水を備蓄していく。
そして、1,000万本の水を都内に。

飲み物にも使える、傷口を洗うことができる、周囲の人に
配ることもできる・・・

地震を防ぐことはできません。でも、被害を最小限に抑える
努力をすることはできます。

次の大震災、少しでも被害を抑えることが
できれば・・・、私たちは本気でそう思っています。

少しでもご興味を持って頂けましたら、
お気軽にお問合せ下さい。

※このページは、戦略企画ドットコムが制作しています。
 戦略企画ドットコムは、備蓄コンビニサービスを
 提供している株式会社ライトアップのパートナーです。
 備蓄コンビニサービスの取次を行っています。

プライバシーポリシー: こちらのランディングページは、戦略企画ドットコム(屋号)および株式会社ライトアップにて共同運営しています。お客様の個人情報は、 安全に管理致します。また、個人情報は法律によって要求された場合、 あるいは当組織の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、営利目的で第三者に提供される事は一切ありません。 また必要となる事項への入力は任意ですが、正しい情報をご提供頂けなかった場合は、ご要望に沿ったサービス等を受けられないことがあります。ご入力者本人より個人情報の開示、訂正、追加及び削除の申し出があったときは、その要求に応じます。 なお、戦略企画ドットコム発行のメールマガジンに登録をさせていただきます(※いつでも配信停止可能です)。この内容に同意頂けましたら、お申込みフォームプライバシーポリシーの「同意する」へチェックを入れて下さい。 個人情報のお問合せ、または開示・訂正・削除のご請求は 下記まで宜しくお願い致します。 戦略企画ドットコム Eメールアドレス:senki@strategy-plan.com

 


Facebook Comments